海外FX勝ち組ナビ

海外FXを利用した仮想通貨FXもはじめました

FXとは(基本事項)

FXとは(基本事項)

コンテンツ目次

 FXとは

FXとは外国為替証拠金取引(Foreign Exchange)のことを英語表記の頭文字をとって略号で示したものです。この取引は2つの異なる国の通貨を選択し(通貨ペア)、それが上昇するか下落するかを考えて取引するだけの非常にシンプルなものです。但し、この証拠金取引には一定のレバレッジをかけることができるようになっていますので、少ない証拠金でも大きな取引額を扱うことによって大きな利益を上げることができるのです。

これは株式に現物売買などにはない特徴となります。またFXの場合、相場の状況にあわせて買いからでも売りからでも相場に参入することが可能であり、この売買の自在性もほかの取引よりも大きな魅力となっているのです。ただ、上昇するか下落するかだけならば勝率は常に5割のはずですが、実際FX売買はもっと厳しいものとなります。それは相場にはさまざまな要因が絡み合って価格を形成するからなのです。この仕組みをよく理解していないとFX相場で勝ち残ることはきわめて難しくなります。またどの通貨ペアを選んで売買するかも非常に重要になります。

国内で個人投資家が取引する通貨ペアの実に8割近くがドル円となりますが、世界的には、圧倒的な取引量を誇るのはユーロドルとなります。このようにどの通貨ペアを選択するかによってもかなり利益の出かたが異なるものとなるのです。

取引時間

FXは月曜日の早朝、通常朝6時とか7時にスタートして週末土曜日の朝6時ぐらいまで、とにかくエンドレスで市場は動くこととなり、投資家はそのどの時間帯でも売買が可能となります。これも株式相場と大きく異なるものとなりますが、時間帯によってプレーヤーが大きく変わり、そのセンチメントも大きく変化するのがFXのもうひとつの特徴といえます。

Return Top