海外FX勝ち組ナビ

海外FXを利用した仮想通貨FXもはじめました

BittrexにPoloniexから送金(入金)をするやり方

BittrexにPoloniexから送金(入金)をするやり方

BittrexにPoloniexから送金してみる

無事Bittrexも【ENHANCED】グレードになり出金制限もなくなったので実際に資金を入金して利用してみます。今まで取引のメインとなっていたPoloniexから直接Bittrexへ送金してみます。ウォレットとアドレスさえあればどこへでも送金できるのが仮想通貨の特徴の1つですね。

まずBittrexにログインして上部メニューの【Wallet】をクリックします。

Bittrexの各コインのウォレットをつくる

すると通貨一覧が表示されますので、左の【+】ボタンを押します。するとクリックした通貨のウォレットのアドレスが生成されます。ちなみに【+】は入金、【ー】は出金の際に押します。

警告文として「入金を行う場合はBittrexの規約に同意したことになります。これはBTCのアドレスなのでBTC以外のトークンを送金した場合は失われます」という内容が表示されます。仮想通貨はアドレスを間違えると最悪コインが行方不明になって取り戻せなくなるリスクがあるのが怖いですね。送金の際はいつも冷や汗をかかされます。BTCのアドレスにはBTCしか送金してはいけません。

 

PoloniexからBittrexのアドレスへ送る

あらかじめログインしていたPoloniexから出金画面を開き、BTCの欄においてBittrexで表示されたアドレスに送付します。やり方は前の記事で紹介しています。

 

【Withdraw】を押して出金作業を進めていくと、二段階認証をしていれば認証が入ります。

認証が終わると今度はメールアドレスの認証です。

場合によってはメールアドレスのURL認証が終わった後も、IPアドレスや資金額の最終確認画面が出ることもあります。取引所もセキュリティ対策をどんどんしていますので手間がどんどん多くなっていきます。仕方のないのです。

 

Bittrexのほうで、およそ1時間ほどで着金確認

30分ほどでBittrexのほうに動きがあり、【Wallet】画面の右下にある【PENDING DEPOSITS】にBTCの着金が確認できました。pending…というのは認証中ということで認証作業に少し時間がかかります。

認証が終わるとBTCのウォレットに着金できていました。【PENDING】画面には項目が消えて、【DEPOSIT HISTORY】のほうに着金の内容が反映されるようになりました。同日内にすべて完了し簡単にBittrexとPoloniexで資金のやり取りができることが確認できました。

Poloniexも一時的に大人気となりましたがBittrexのほうがマイナーなアルトコインが豊富に揃っています。なかなか値上がり前のアルトコインを大量に買うというのは難しいことですが、毎日リストをチェックするだけでも大きな動きをしているアルトコインを発見しやすくなります。動きがあってから口座開設をしてもさすがに遅いので、Bittrexには予め口座開設をしてすこしは資金をいれておくほうが機敏に動けるでしょう。もちろん分散は必須です。

 

Return Top