海外FX勝ち組ナビ

海外FXを利用した仮想通貨FXもはじめました

COMSAトークンをZAIFトークンで購入するやり方

COMSAトークンをZAIFトークンで購入するやり方

COMSAトークンのICOが開始

Zaifを運営するテックビューロが発行する日本初の仮想通貨トークンCOMSA。9月中旬から10万ドル以上の大口購入希望者にはプレリリースが始まっていましたが、10月2日にはようやく一般向けのリリースが始まりました。

直前に株式会社キャンプファイヤーのICOが急遽中止になるなど発行前から色々問題が起こっているCOMSA。この騒動は大口が安く買うための情報操作だとか、利害関係の不一致が発生したとか、疑問符がつくような出来事が相次いでいますがもともとICOなんてそんなものです。

 

COMSAトークンは早く購入するほどボーナスが付与

COMSAトークンは10万USD以上に人にはボーナス付きのプレリリースが行われましたが、10月2日以降も段階的にボーナス付与を下げていく手法をとっています。10月2日から2日いないには14%のボーナスが、それから1週間は10%のボーナス、それから2週間は5%のボーナスとなっています。

ボーナスを重視するなら一番早い段階で自己資金の許す限り購入するほうがボーナスが多くなりますが、購入元の仮想通貨は変動していますので、仮に仮想通貨が後ほど暴落した場合はその暴落した仮想通貨で買ったほうが安上がりになります。そのためいつ買うかの最適解はなかなか難しいです。

   
10月2日(月)14時~10月4日(水) 14%分のCOMSAが追加ボーナス付与
10月4日(水)14時~10月11日(水) 10%分のCOMSAが追加ボーナス付与
10月11日(水)14時~10月25日(水) 5%分のCOMSAが追加ボーナス付与
10月25日(水)14時~11月6日(月

 

それでは、COMSAの購入方法をかるく解説します。

 

COMSAの購入方法

ここでの解説はもともとCOMSAサイトに登録している人向けです。

登録していない方はこちらのURL:http://tokensale.comsa.io/ から登録しておきましょう。

 

COMSAサイトへログイン

まずはCOMSAサイトにログインします。

14時のリリース直後はサイトが非常に重く、何度も跳ね返されたり、サーバーが落ちたりしましたが、時間も経ってやや落ち着いてきたようです。

利用規約に同意して、画面下部にある「購入する」ボタンを押します。

 

BTC、ETH、NEM、ZAIFで購入可能

するとどの通貨で購入するかが出てきます。

選択肢は「BTC:ビットコイン」「ETH:イーサリアム」「NEM:ネム」「ZAIF:ザイフトークン」になります。基本的にICOは仮想通貨での購入になるのでJPYやUSDには対応していません。あらかじめ仮想通貨を用意しておく必要があります

同じテックビューロが運営しているZaifでは口座からの振替ができるようになっています。

今回はZAIF口座にあるZAIFトークンを使った購入方法です。

これを選んだ理由は処理が迅速だからです。他通貨は受信まで時間がかかるうえ、これほどサーバーが重い状況では処理に相当な時間がかかるでしょう。

ZAIFトークンの購入ブロックで、あらかじめ購入希望の額を入力の上、「zaif口座からの切り替え」を押します。

 

ZAIF口座へのアクセスを許可

するとZAIFのアカウントへアクセスすることへの許可/不許可が出ますので、「許可」を選択します。

すると購入希望額のZAIFと、ZAIFの残高が表示されます。「購入」を選択して完了です。

 

購入完了!サーバーが重くなければ非常にかんたんだが・・・

これで購入が完了しました。

ZAIFトークンはすぐに購入処理してくれるためすぐに反映されました。

基本はこれだけです。非常にかんたんなのですが、COMSAサイトへのアクセス過多で重くなっているため、何度もログインを解除されたりしました。ある程度時間を開けてから購入したほうがいいかもしれません。

 

 

Return Top