TREZOR(トレザー)の購入や初期設定のやり方

TREZOR(トレザー)はそのハードウェアウォレットの中でも多くの人が利用し、かつ安全であることを認識されている高品質のウォレットです。REZORの入手は公式SHOPか、ZaifがTREZORの正式代理店になっていますのでZAIFのamazonストアなどで購入すればよいでしょう。詳しいTREZORの安全性の解説や、購入方法については以下のページです。

 

TREZORをリカバリーフレーズを使って復旧する

前回まででTREZORの初期設定が完了して、すぐ使えるようになりました。しかしハードウェアウォレットは万一の場合に復旧する手順を確認しておいたほうがよいです。とにかく実際に一度でもいいので自分で復旧できることを確認しておきましょう。残高BTC:0のウォレットであれば、気分も楽に復旧作業にかかることができます。

もしリカバリーできなかった場合、そのウォレットを使い続けても復旧することができなくなります。将来的に端末が破損したり紛失した場合に別端末で復旧することもできずにお手上げになってしまうので、予め復旧を確認しておくことが何よりも大切です。

 

まずは自分で端末を消去してみる

TREZORのウォレットにアクセスできたら、上部メニューに並んでいる「アドバンスド」を選択し、一番下にある「端末を消去する」をクリックします。赤い文字で書かれている通り、端末を消去することは非常に大きな決断なので、くれぐれもリカバリーフレーズをメモしたことを10回くらい確認してから始めてください。

※言うまでもないですが復旧については自己責任が原則です。もし復旧できずに通貨が回収できなくなっても本サイトは責任をもちません。

TREZOR端末の操作で消去が完了する

【端末を消去する】ボタンを押してから、PC上には「端末上のデータがすべて消去されました。」と表示されますが、まだ完了はしていません。TREZOR端末上で「DO you really want to wipe the device?」という消去確認画面が表示されますので、「Confirm」を選択することで消去が完了します。くれぐれもリカバリーフレーズをメモしたことを確認してこの画面を見ていてください。

端末の操作が完了するとPC上に「端末の消去が完了しました」と表示されます。

これで消去されてTREZORの端末は初期状態になりました。

TREZOR端末をPCから外しましょう。

ちなみにそのTREZOR端末をPCから外す際、下記のように設定環境を記憶するか、忘れるかを選択できます。基本的にどちらでもいいですが、忘れておいたほうがいいでしょう。

 

 

リカバリーフレーズを使ってTREZORを復旧する

初期状態に戻ったTREZORを再度PCに接続すると、最初の初期設定画面が出てきます。

ここで設定はせずに、次にある「TREZOR」リカバリを選択します。

「端末名」を入力し、【続ける】を選択します。設定はいじらなくてもいいです。

シードリカバリが出現し、TREZOR端末に表示されるワードを入力していきます。

TREZOR上には「Please enter 1st word of your ...」という風に「何番目のワードを入力」と指定されます。

リカバリーシートにメモしたワードを何番目かを間違えずに入力していきます。

24個もあるので正直けっこう時間がかかります。

24個ワードを入力し終わったら最後にPINの確認があります。

これで復旧作業は終了です。

やることはリカバリーフレーズをランダムな順番で入力、PINの確認、と作業自体は少ないです。

これで復旧ができれば、通常の利用画面に戻ります。

これで復旧できることが確認できました。一度でもやっておけば安心感が全然違います。

TREZORを利用するのであれば、ぜひとも一度復旧作業は確認しておいたほうがいいです。

 

おすすめの記事