海外FX勝ち組ナビ

海外FXを利用した仮想通貨FXもはじめました

2018年1月は仮想通貨にとって地獄だった

2018年1月は仮想通貨にとって地獄だった

2018年1月は仮想通貨にとって地獄だった

2017年は仮想通貨市場にとっては最高の年でした。ビットコインが20倍になったのをはじめ、XRPは600倍、MONAは800倍、XVGなどは1万倍!?というわけのわからない倍率になり、”億り人” と呼ばれる仮想通貨で1億円以上を作った方もたくさん出ました。

しかし2018年になってから状況は一変、バブルと言われていた仮想通貨市場は大暴落し、ビットコインも3分の1、アルトコインは5分の1や10分の1にまで価格が下がってしまいました。税金の関係上利益確定できなかった方が多いため、暴落をモロに食らってしまった人が多かったのです。

他にも仮想通貨に対する各国政府の規制ラッシュが始まり、ドイツ・フランスではG20での規制を検討するというNEWSが、お隣韓国では仮想通貨の規制をめぐって大論争が起こり、アメリカではICOを行った業者の資金凍結などが起こりました。ビットコインの決済をやめる業者も出てきています。

そして極めつけが1月26日に起こったコインチェックにの580億円相当のNEMの盗難事件です。今まで市場を牽引してきた日本人投資家へ与えたショックは大きく、アルトコイン市場は冷え込み、さらにコインチェックがロックされていることでアルトコインを買い支えることもできない状態です。2月に入ってからも下落は続いています。

Return Top