下落トレンドに入っているドル円ですが、北朝鮮による地政学的リスクから下落圧力が強まっています。9月7日にはあわや108円割れまで下落して下値リスクが高まっています。この108円というのは今年の4月につけた安値でもあります。ここを抜けると100円付近まで明確なサポートラインがないために一気に下値拡大の可能性が高まります。

108円-114円は今年に入ってからのレンジであり、このレンジで今年はずっと推移してきました。手法としては108円をバックに買い、サポートである108円を明確に割ってきたら売りで入るのがいいでしょう。手法はシンプルであるほうが勝ちやすいです。いろいろなインディケーターを入れても、それぞれ別のシグナルを出したりして判断を迷わせます。基本はトレンドとサポート、レジスタンスだけを意識してシンプルに考えましょう。

おすすめの記事