衆議院選挙はメインシナリオ通り、自民圧勝の結果に

今回の選挙は自民公明の与党による過半数獲得は規定路線で、逆に過半数を獲得できなければサプライズとなりますが、希望と立憲民主党、他の野党など票が分散するこの状況においては過半数を確保できないシナリオの実現性は低いという予想が容易にたてられました。さらにクジラなどによる公的資金の買い支えに加えて外国人も日本株を買っていることもあり、リスクオフになる可能性も少ないです。

 

メインシナリオ予想のメイントレードだけでOK

よって週末にドル円の円売りポジションをもって週越ししていました。

引け間際に買い、朝の取引開始で売りの単純トレードです。最近は朝起きるのも面倒なので、引け間際に指値と逆指値をポジションの上下に入れておきます。こうすれば、週明けに取引開始で窓が出ていればどちらかがヒットしてポジションが解除されます。

2015年英のBrexit、2016年米の大統領選挙以来、サプライズを期待もしたくなりますが、今年はフランス総選挙もドイツ総選挙もそれほど大きなインパクトはなく、ただでさえサプライズの少ない日本の選挙ではサプライズよりもメインシナリオを見越してのトレードが一番ですね。

ただ意外だったのが先週行われたNZでの政権交代です。全くマークしていなかったために驚きました。

 

 

 

おすすめの記事