AxiTraderは豪州1位のシェア

AxiTraderはオーストラリアにあるFX会社です。豪州ことオーストラリアではFX業界シェア1位を誇ります。高い約定力を誇り、24時間対応のカスタマーセンターを備えています。また低スプレッドでも有力であり、スリッページ率も低いです。オーストラリア証券投資委員会(ASIC)に登録されている豪州正規のブローカーであり、国内大手のNABで資金管理をしているなどしっかりした業者です。

 

創業者は元トレーダー

AxiTrader(アクシトレーダー)は、2006年元トレーダーである創業者により設立されました。創業者が元トレーダーだったため、トレーダー視点でなにが喜ばれるかがよくわかっており、スプレッドの狭さや約定能力に力をいれています。最近は昨NDDブローカーも増えてきましたが、そういった新鋭の業者と比較しても最もハイレベルなスペックを持つFX会社です。そもそも、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)にてライセンスを保有するブローカーはディーリングデスク取引を禁止されておりすべての資金の信託義務があります。そのためディーラーが介在することはありえず、また資産保全も徹底されているのです

 

AxiTraderはASIC認可

AxiTrader(アクシトレーダー)はオーストラリア証券投資委員会(ASIC)によって許認可と規制を受けているFXブローカーです。2006年より営業を開始しているオーストラリアのFX会社の中では古参になりますが、新鋭のFX会社と比較してもハイスペックな環境を整えています。またオーストラリア証券投資委員会(ASIC)にてライセンスを保有するブローカーは、ディーリングデスク取引を禁止されており、すべての資金の信託義務が課せられます。AxiTraderもその義務を忠実に厳守しておりICF (投資家補償基金)の基準に則り、会社破綻時には信託資金より預託金のすべてを補填する体制を整えています。日本の信託保全の仕組みと同じのため、投資家は資金の安全性を保証されれ安心して取引ができます。

レバレッジ400倍、事実上の0カット制度

AxiTraderのレバレッジは400倍になっています。pepperstoneと同じです。また追証ありとなって入るのですが、事実上追証を取り立てるようなことはないとAxiTraderの方も宣言しており、口座資産がマイナスになってから再入金してもマイナス分は帳消しで調整できるなど、事実上の0カット制度が導入されています。

世界大手14の銀行からの流動性を確保

AxiTraderは取引環境と約定力に力を入れているFX会社です。バンク・オブ・アメリカ、BNPバリパ、シティバンク、UBS、野村、ゴールドマン・サックスなどなど、世界に名だたる巨大金融機関がカバーとなって流動性を確保しています。

 

口座資産がAUDなら金利を貰える

AxiTraderはオーストラリアのFX会社なので通貨AUDで口座を運用できます。高金利のAUDのため、口座通貨をAUDにしておけばAUDの利子分を受け取ることができます。歴史的に高金利であるAUDであるために、下手に運用するよりAUDのまま利子運用というのも1つの手ではあります。

 

EAの制限がないなどの自由な取引環境

AxiTraderには海外FX会社定番のメタトレーダー4:MT4を採用しており、さまざまな種類のEAを利用することができます。また取引手法の規制もなくスキャルピング、自動売買などが問題ありません。このような自由な取引環境で豪州国内ではFXブローカーの人気度でもAxiTraderを選ぶトレーダーが非常に多いということです。

おすすめの記事