FXNETの入金システム出金システムについて解説します。

クレジットカード入金がリアルタイムの数分以内、遅くとも1時間以内に着金します。初回預託金も50USDからと少額入金にも対応しています。レバレッジ500倍ありますから50USDでも25,000USD相当の取引が可能です。入金方法はクレジットカード、銀行送金、電子マネーがあります。

注意点としてFxNetでは、マネーロンダリング等国際送金に関連する犯罪を防止する法令などに基づき、入金資金は入金時と同じ方法でしか出金はできません。

対応クレジットカード

FXNETで対応しているクレジットカードは、Visa、Mastercardが取り扱われています。JCBは取り扱われていません。

クレジットカードであれば入金が数分~1時間程度で反映されます。手数料無料です。

 

電子マネー

FXNETは電子マネーとしてはChina UnionPay、Webmoney、CashU、Ukash、Fasapay、Payza、Neteller、Moneybookers、に対応しています。

電子マネーの入金はほとんどすぐ反映されます。

注意としてネッテラーは入金手数料が3.9%、 出金は2%、最小$1、最大$30、
マネーブッカ―ズの入金手数料は2.5% + $0.35 、出金は0.49EUR かかります。

 

銀行送金

銀行口座からの電信送金も可能です。入金の反映時間は。3営業日ぐらいかかってしまいます。

 

出金システム

預託金の送金がクレジットカードや電子マネーで行われた場合、入金額を上限として同じクレジットカード、電子マネーへ戻すことになります。

マネロ対策のために別の方法への出金は基本的にはできません。

入金額を超える利益部分では銀行口座への出金になります。

ややこしいのが電子マネーでの出金手数料です。電子マネーの出金手数料は、口座での取引量に応じた負担になります。例えばNetellerであれば初回入金分の2%分の取引ができていれば手数料は負担なし、取引が足りなければ負担になります。

ただしVIP口座であれば、出金手数料負担率が違うようです。

 

おすすめの記事