FXNETのレバレッジ500倍

海外FX業者の最大の魅力としてメリットが最大レバレッジが日本業者よりも圧倒的に高いところです。FXNETの最大レバレッジは500倍にもなります。500倍は為替取引に適用され、ゴールドやシルバーなどの先物商品などには200倍が適用されます。商品先物取引については為替であるFX取引よりもボラティリティーが高いためレバレッジが通常より低めに設定されていると思われます。

証拠金維持率は低い

FXNETのロスカット制度は必要証拠金が70%を下回るとマージンコールが起き、50%を下回った時にロスカットが執行されます。
 
 

追証なしの0カット制度

またFXNETでは追証なしなので、例えロスカットでマイナスになっても追証にならず0カットです。ハイレバレッジと0カット制度という、海外FX業者のメリットを最大限活かせるスペックを有しているのです。2015年に多くのFX業者で追証が発生したスイスフランショックにおいてはFXNetではマイナス残高になった場合も0調整の0カットされました。
 
 
 
おすすめの記事