ICMarketsの入金システム出金システム

ICMarketsは日本国内銀行の入金に対応しています。具体的には三井住友銀行です。三井住友銀行三井住友銀行に口座をもっているため、に送金することでFX口座へ入金することができるのです。送金情報は以下にようになっています。

  • スウィフトコード: SMBCJP
  • 支店番号:954
  • 支店名: あじさい支店
  • 口座名義:グローバルコレクトジャパン(カ
  • 銀行口座番号:普通預金4837684

クレジットカード

ICMarketsで対応しているクレジットカードでは、Visa、Mastercardが取り扱われています。これらのクレジットカードであれば入金が数分~1時間程度で反映されます。また手数料についてですが、毎月の初回だけは無料です。2回め以降は手数料がかかります。

電子マネー

IFCMarketsでは電子マネーにも対応しています。WebMoneyです。手数料はWebMoneyでは入金額の0.8%がかかってしまいます。オーストラリアのFX会社は電子マネーに対応している所が少ないので珍しいです。ただマイナーな電子マネーです。

銀行の電信送金

ICMarketsではもちろん銀行口座からの電信送金も可能です。その場合は銀行の都合やら入金確認の手間などで、入金の確認が普通よりも圧倒的に一週間ぐらいかかってしまいます。手数料ですが、銀行による送金手数料や、不利な為替レートによる両替や為替手数料までかかってしまうので、非常に手数料がかかります。ただしICMarketsには三菱東京UFJ銀行への口座送金に対応しているので、その場合は一般の振込手数料だけで済みます。

ICMarketsの出金

入金がクレジットカードや電子マネーで行われた場合、入金額を上限として同じクレジットカード、電子マネーへ振り込むことができます。というか戻すと言った感じです。クレジットカードはキャンセル扱いの返金処理がされます。どちらも出金処理から24時間以内に作業が行われて通常1営業日内に出金が完了するために、比較的早く出金が行われます。また利益部分では銀行口座への出金になります。銀行送金での出金の反映は時間がかかります。
 
 
おすすめの記事