ICMarketsはまだ日本ではあまり知られていない海外FX会社です。そのためあんまり知名度はなく、口コミサイトでもその名前をみかけることはほとんどありません。設立も新しいためあまり使っている人は少ないと思われます。

一応下記のようにICMarketsのスペック自体はそこそこ高いです。

  • ASIC認可・資金管理・外部監査と抜群の信頼度
  • 外部監査、信託保全、最上級ランクの安全性
  • ボーナスなし
  • 世界最小スプレッドの0.0pips
  • ECN方式により、ディーラー不在
  • 最大レバレッジ500倍、ロスカット水準は証拠金80%

ただし、そこそこであってそれ以上良い条件のオーストラリアFX会社はあるので、わざわざここを使う理由に乏しいということも確かなのです。

他のサイトなどでは「スプレッドは狭いが実際は滑りまくって実質のスプレッドは全然狭くない」と酷評されています。

まぁなによりこの業者のマイナス点は日本語サポートがおざなりになっていることでしょう。スタッフに日本人を、とまでは言わないですが、少なくとも日本語が話せるスタッフぐらいはいれておくべきでしょうね。メールが翻訳ツール使った感ありありのおかしな日本語、TELしても英語の部署にまわされるときたら、日本語サポートなんてナイも同然ですから。

No1サポートは英語だけなのかもしれません。

おすすめの記事