レバレッジ1000倍→400倍

海外FX業者を利用する最大の理由にしてメリットが、日本業者とは圧倒的に違うハイレバレッジです。IFCMarketsは一時期キャンペーン期間中だけでしたが、レバレッジ1000倍というサービスを提供していたことがあるのです。とんでもないレバレッジです。1000円で100万円の資金が動かせるのですから効率は今までで最高です。無論、0.1%の変動で証拠金が吹っ飛んでしまうため実用的ではありませんが、夢を感じさせてくれるサービスです。

口座のタイプによってレバレッジ上限が違う

IFCMarketsにはいくつかの口座タイプが用意されていますが、それぞれの条件において最大レバレッジが異なります。NetTradeXやMT4口座の一番下であるビギナー口座やマイクロ口座において最大のレバレッジ400倍が使えます。それよりも口座残高が増えていくとレバレッジが下がっていくのです。500万円までがレバレッジ200倍、500~1000万円までがレバレッジが100倍、1000万円以上がレバレッジ50倍となっています。50倍あたりになると日本と対して変わらないのであまり利用する意味がなくなってきます。そもそも海外FXにそれほどの大金を入れる人は少ないので、一番高いレバレッジが使える条件でいいでしょう。

口座タイプ レバレッジ
(証拠金)
Beginner (NetTradeX), Micro (MetaTrader 4) 1:400 (0.25%)
Standard (Deposit < 50 000 USD |50 000 EUR | 5 000 000 JPY) 1:200 (0.5%)
Standard (Deposit 50 000 - 100 000 USD | 50 000 - 100 000 EUR | 5 000 000 - 10 000 000 JPY) 1:100 (1%)
Standard (Deposit > 100 000 USD |100 000 EUR | 10 000 000 JPY) 1:50 (2%)

 

IFCMarketsのロスカット制度

IFCMarketsはロスカットが証拠金維持率10%で実行されます。証拠金は100%ではないので、必要証拠金めいいっぱいでポジションをとってもまだ余裕がある水準になっています。またIFCMarketsは追証なしの0カット制度を導入しているため、万が一相場が急変して口座残高がマイナスになっても、ゼロになるだけで追証はありません。

 

 

おすすめの記事