IFCMarkets対応クレジットカード

IFCMarketsに限らず海外FX業者の基本入金はクレジットカードです。IFCMarketsは基本、口座はドル建てになっていますが2012年9月から円口座が対応なりました。ブランドはVisa(ビザ)、Mastercard(マスターカード)などです。JCBは使えませんので注意しましょう。クレジットカードの入金は即時反映されます。最低入金額は100ドル、もしくは1万円です。元々はクレジットカード入金では入金額の3%が手数料としてかかってしまいましたが、今では入金手数料は業者負担の無料になっています。

  • クレジットカードでのご入金の反映時間:即時
  • ご入金手数料:無料
  • 最低入金金額:100$ / 100€ / 10 000¥
  • 最大入金金額:5000$ / 5000€ / 500 000¥
  • 適切な出金方法:国際銀行振り込み

 

IFCMarkets対応電子マネー

IFCMarketsではいくつかの電子マネーにも対応しています。WebMoney、LibertyReserveです。入金の反映はクレジットカードと同じ約5分間~1時間くらいかかります。手数料はWebMoneyでは入金額の0.8%、LibertyReserveでは1.0%がかかってしまいます。他にはスクリルという旧Moneybookersのサービスが使えますが、スクリル自体が日本人向けのサービスを停止してしまったため、これは使えません。

  • お資金反映に必要な時間:即時
  • 送金手数料:無料
  • 最低入金金額:5$ / 5€ / 500¥
  • 最大入金金額:5000$ / 5000€ / 500 000¥
  • 適切な出金方法:スクリル支払いシステム

 

IFCMarketsの銀行送金

IFCMarketsでは銀行送金も利用できますが、銀行手数料は普通30$ / 30€ / 3000¥くらいの負担になります。ただし入金の反映はかなり遅く2~3営業日ほどかかります。また日本国内銀行である三井住友銀行への国内送金で入金することもできます。こちらのほうが圧倒的に反映は早いです。

  • お資金反映に必要な時間:2-3日間
  • 送金手数料:普通30$ / 30€ / 3000¥ です。
  • お勧めの最低入金金額:100$ / 100€ / 10.000¥
  • 適切な出金方法:国際銀行振り込み

【三井住友銀行への入金】

  • お資金反映に必要な時間:入金の日に口座へ反映されます。
  • 送金手数料:振込手数料は銀行により発生できます。
  • お勧めの最低入金金額:10000円
  • 注意:10000円以下入金すれば、1070円の手数料が発生できます。
  • 適切な出金方法:国際銀行振り込み

 

IFCMarketsの出金方法

IFCMarketsは主に銀行送金で行われます。クレジットカードへの出金はできません。これは不便なので、いずれ解消はされるでしょうが、クレジットカード出金は現段階ではできません。電子マネーの出金反映時間は入金と同じくらい、銀行送金では出金手数料が2,000~2,500円ぐらいかかります。ドル基準で計算されるため、為替レートで手数料が多少変化します。

 

 

おすすめの記事