海外FX勝ち組ナビ

海外FXを利用した仮想通貨FXもはじめました

【海外FX入出金】XMでmybitwalletを使う条件と入金手順

【海外FX入出金】XMでmybitwalletを使う条件と入金手順

Mybitwalletは非常に便利なサービス

最近海外FX会社が次々導入をしている『mybitwallet』というサービス。

これはかつてのNETELLERを思い起こすような便利なサービスが提供されています。電子マネーウォレットのようにアカウントを作ればそこに資金を置いておくこともでき、クレジットカードや銀行送金で自由に入金することができます。

海外FX会社との入出金も即時反映、かつ手数料もFX会社が負担してくれるところが多いです。ワンコインで送金ができ、国内銀行へも1000円以下の手数料で出金できるという利便性の高さが魅力です。

多くのFX会社が入出金に採用しており、当然XMでもmybitwalletを採用しています。

ただ利用にはいくつか条件があるようです。

 

mybitwalletをXMで使う際の条件

XMはここ最近 i-accountの出金やmybitwalletの入出金など新しい方法をいろいろ採用していますが、なぜか大々的に報道をせずメールやニュースにも掲載しません。おそらくはあの大人の事情なのでしょう。

そのためmybitwalletには利用する際の条件があるのですが気づきにくいのです。

 

対応するのはJPY口座のみ、USD口座は対象外

まず対応通貨です。理由はよくわかりませんが、mybitwalletに対応しているのはXMtradingの口座(200..や300..で始まる口座番号)かつ、JPY口座のみということです。したがって別の通貨、USD建て口座などには対応していません。

USD口座とJPY口座の両方を持っていたため、どっちも確認してみました。

USD口座の入金方法一覧と出金方法一覧には確かにmybitwalletの項目がありません。

一方JPY口座にはmybitwalletが追加されていました。

JPY口座はここ最近銀行送金しか出金方法が無かったために、数千円かかる手数料を払って日本に電信送金してきました。

しかし今や、『ビットコイン』『i-account』『mybitwallet』と新たな出金方法が3つも追加されています

こういった対応を随時行ってくれる対応力がXMの魅力でもありますね。

 

実際にXM口座にmybitwalletで入金してみた

XMのマイページにログインして、入金メニューを開きます。そこからmybitwalletを選択します。

メールアドレスと入金額を入力

入金画面になるので、mybitwalletに登録したメールアドレスと入金額を入力します。

入力したあとは、『入金』を押します。

確認画面が出ますので、よければ「確定」ボタンを押します。

 

mybitwalletへログインする

するとmybitwalletのログイン画面になります。

自分のmybitwalletアカウントにログインします。

mybitwalletからの送金の確認画面が出ます。

確認できたら『決済する』を押します。

 

送金完了後マーチャント画面に戻る

決済完了画面が出て、送金が完了されたことが表示されます。

『マーチャント画面に戻る』を押すとXM口座へ戻れます。

完了すると登録メールアドレスに『個人間資金移動によるお支払明細』が送られてきます。

これはNETELLERの時と同様、mybitwalletにXMTradingが口座を持っており、mybitwallet間で資金のやり取りが完了するためです。

外部の銀行送金やカードなどを経由しないため、処理がとても早いということです。

 

XM口座にはリアルタイム反映&手数料も実質無料

XM口座には即座に反映されていました

口座に反映されたのは入金額より100円少ない額でしたが、XM側の方で手数料100円がカバーされて戻されています。これで実質無料でmybitwalletより入金できたことになります。

やってみると非常に簡単であり、『メールアドレス』『入金額』を入力し、mybitwalletにログインするだけで完了です。

かつてのNETELLERのような利便性をもった非常に便利でコストも安い入金方法になります。なによりリアルタイム反映してくれるのが良いですね。クレジットカードはタイムラグがあるので、リアルタイム反映してくれるビットコインやmybitwalletの入金は、すぐ取引したい時に重宝できます。

 

 

Return Top