三井住友銀行口座を保有していればmybitwalletへダイレクト入金

mybitwalletは口座を作ることで海外FXの資金移動や入出金に非常に便利なサービスです。最近はどんどん使いやすいサービスを拡充しており、今回は日本の三井住友銀行との連携を行ったようで、三井住友銀行の口座を持っている人は手軽に入金をすることができるようになりました。

mybitwalletには国内からでは「三井住友銀行」「みずほ銀行」の共同口座へ資金を送金することで、自分のアカウントに入金することができました。しかしこれはmybitwalletを運営するEプロテクションの口座であり入金を確認する作業などに時間がかかるため、入金反映に時間がかかっていました。

しかし今回三井住友銀行口座を保有していれば、「SMBCダイレクト入金」を利用することで24時間の入金をすることができるようになりました。※送金元は国内の銀行のみ。

ますます利便性が良くなるmybitwallet

mybitwalletと海外FX業者は提携しており、XMなども出金条件(クレジットカードとビットコインの出金を済ませる)を満たしておけば入金額以上の額を出金することができます

mybitwalletを中継として日本の銀行へも出金することができ、その出金手数料は1,000円以下と非常に安上がりです。今まででは送金手数料こそ海外FX業者が負担してくれましたが、中継銀行手数料(30~50USD)や受け取る銀行での手数料(20~30USD)などがかかるため、総額で100USDという1万円近い手数料が大きな負担でしたが、mybitwalletを中継とすることでそれも大きく改善しました。

Q 手数料はいくらですか

出金の際の手数料は、通貨によって異なります。
・「円」日本国内の銀行宛ての場合は824円、日本国外の銀行宛ての場合は4000円+送金額の1%(最低2500円)
・「米ドル」US$40+送金額の1%(最低25US$)
・「ユーロ」40€+送金額の1%(最低25€)

引用:https://secure.mybitwallet.com/faq/

 

かつてのNETELLERのように便利に使えるだけでなく、日本国内の銀行への連携も多くなりますます使いやすくなったmybitwallet。NETELLERより劣っているのは口座直結のデビットカードが無いことぐらいです。

利便性が良くなることはいいことですが、あまりに利用しやすくなると大人の事情が起こってしまわないかとちょっと不安になります。

おすすめの記事