Thinkforexの対応クレジットカード

ThinkForexが使いやすい口座の特徴としてクレジットカード入金が迅速反映。ほぼリアルタイムの数分以内、遅くとも1時間以内に着金します。入出金の早さが強みです。ThinkForexで対応しているクレジットカードでは、USD, EUR, GBP, JPY, & AUDの通貨が対応しています。クレジットカードであれば入金が数分~1時間程度で反映されます。もちろん手数料無料です。言うまでもないですが、口座名義とカード名義が同一人物でないと利用することはできません。また入金手数料は無料ですが、出金に関しては500円がかかります。

 

Thinkforexの電子マネー

ThinkForexは電子マネーとしてはNeteller、Moneybookers、などに対応しています。これらの電子マネーも24時間程度で反映されます。ただしクレジットカードとは違い、電子マネーは入出金手数料が無料です。以前は手数料がかかっていましたが、現在では手数料負担は業者のほうでやってくれるために、電子マネーでの入出金はコストがかかりません。

 

Thinkforexの銀行送金

ThinkForexではもちろん銀行口座からの電信送金も可能です。その場合は銀行の都合やら入金確認の手間などで、入金の確認が普通よりも遅い2~4営業日ぐらいかかってしまいます。またThinkForexは入金手数料こそかかりませんが、出金手数料に2500円ほどがかかります。それに円ではなく外貨での送金をすれば、銀行による不利な為替レートによる両替や為替手数料までかかってしまうので、余程の理由でも無い限りは銀行送金はおすすめできません。以下がJPY:日本円での入金先です。

受取銀行情報 National Australia Bank
330 Collins St, Melbourne, VIC 3000, Australia
口座番号 TFGLOJPY01
口座名義 TFGM JPY Client Trust
SWIFT コード NATAAU3303M
弊社所在地 636 St. Kilda Road. Melbourne, VIC, Australia 3004

 

Thinkforexの出金システム

預託金の送金がクレジットカードや電子マネーで行われた場合、入金額を上限として同じクレジットカード、電子マネーへ振り込むことができます。クレジットカードの出金反映はショッピング枠のキャンセル扱いになるのです。どちらも出金処理から24時間以内に作業が行われて通常1営業日内に出金が完了するために、比較的早く出金が行われます。手数料に関しては銀行送金が2500円、クレジットカードが500円になります。電子マネーは無料です。また利益部分では銀行口座への出金になります。出金依頼書に必要事項を記入して提出が必要なので、一手間かかります。出金の反映は入金と同じく3営業日ほどかかります。カードや電子マネーなど複数の機関を登録している場合、利益部分を電子マネーに送金することも可能です。詳しくはサポートに連絡しましょう。注意点としてはクレジットカードは入金日から1年がすぎるとカード元に返金することができなくなり、銀行送金のみになってしまいます。

 

おすすめの記事