海外FX会社XMについて

海外FX会社で有名なのがXMです。詳細な解説は上記ページにて1万文字以上で書いているのでそちらを参照してください。ハイレバレッジと追証なしのリスク限定ハイレバレッジトレードが可能で短期的に少額証拠金からの大きな利益を狙えるのが有名です。

ただXMの魅力はそのレバレッジではなく、一番は日本語サポート、ビットコイン対応や、zero口座の低スプレッド、XMPのポイント還元、デモ口座でもランクインできるコンテストなど、顧客であるトレーダーが良いと感じるキャンペーンやサービスを追加しているところが秘訣だと私は思っています。皆いい海外FX会社を探しては、見つからなかったり期待ハズレで結局ここに戻ってきている感じではないでしょうか。海外FX会社でサポートが良いところは結局ここくらいです。

 

賞金総額1億円のワールドチャンピオンシップ

そんなXMが最近のサービスの目玉にしていたのが2016年から1年以上にわたって開催されているワールドチャンピオンシップです。世界中のトレーダーが毎月開催される計10ラウンドの予選を戦い抜いて$50,000の現金賞金総額の一部を獲得して準決勝へ行くチャンスをつかみ、さらに$500,000の決勝ライブイベントへと進む賞金総額$1,000,000の大会です。100万ドルですから日本円換算で1億円になります。かなり規模の大きな大会です。

これは毎月予選が開催されて上位5名だけが選出、50名の準決勝から10名だけが決勝に進み、10名のファイナリストになればタイ現地に招待されてテレビで生放送される$500,000の決勝イベントに参加できます。

そして2017年7月についにタイでファイナリストによる決勝戦が行われました。

 

決勝ラウンドがタイ、バンコクのプラザアテネホテルで開催

2017年7月14日(金)、100万ドルのFXワールドチャンピオンシップの決勝ラウンドがタイ、バンコクのプラザアテネホテル(Plaza Athenee Hotel)にて開催され、決勝進出者間の戦いは、オンラインにてライブ放映され、 660,000名の視聴者が来ました 。 決勝ラウンドの出場権を獲得した10名の上位トレーダーのうち、バンコクでのライブ決勝戦に出場したのは8名でした。その8名は以下の結果となっています。残念ながら日本の方は決勝には残れなかったみたいです。

それにしても出身国が多彩です。タイや中国、バングラデシュのアジアからブラジル、アルゼンチンの南米、アルジェリアのアフリカまで世界各国から参加者が来ているのです。これもXMが世界的に展開しているからこそできるものでしょう。

ちなみにファイナリストの旅費はXM持ちです。

2016年6月から14ヶ月にわたって開催されてきた大規模コンテストが終了したことでひとまず大規模イベントは終了しましたが、また各地フィリピンやエジプトなどで大規模セミナーを開くなど、XMの行動はまだまだ続いています。次に大きなコンテストが来る可能性もあるでしょう。

 

ニックネーム 賞金
JIGSAW –タイ出身 $150,000
FER43 –アルゼンチン出身 $100,000
CLEUSO – ブラジル出身 $75,000
LYH76684 – 中国出身 $40,000
ANNU121 – インド出身 $35,000
CHITTAGONG – バングラデシュ出身 $30,000
RABAHDIC – アルジェリア出身 $25,000
ARIELFX – インドネシア出身

$20,000

決勝戦のダイジェスト動画

おすすめの記事