暴落が続く仮想通貨

仮想通貨も暴落は続いており、歯止めが効きません。元々サポートである6000USD付近を割れた後では目立ったサポートは2500、3000USD付近にしかないためフリーフォール状態になっていました。

ビットコインは日曜日夜間に一時戻すものの月曜日には再びの下落を起こしてしまい、安値400000割れを起こすなど仮想通貨の終焉という言葉も聞かれます。

また仮想通貨の先行きには総悲観になっており、年末には30万円割れや10万円台やだとかなりの悲観論一色になっています。

下げ止まりに関する材料を探してみた

一方で下げ止まりに関するニュースもちらほら確認できます。もちろんどんな材料が出ようとも確実な価格予想などできませんが、大衆心理が総悲観のときこそ相場の底が確認できるものです。

アメリカの著名投資家ジョン・テンプルトンの言葉にこんなものがあります。

相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく

すでにひと相場終わったとも言えますが、仮想通貨が無くならないと考えればこの総悲観のときこそチャンスがあるとも言えます。実際にリーマンショックの暴落なども、後から見たら最高の買い場になっていたものです。

一部通貨には暴騰するものも出てきた

仮想通貨市場は去年から70兆円も資金が流出するなど悲観論が多いですが、中には上昇している通貨もあります。FCT(ファクタム)などは暴落している他通貨をよそに、その期間におよそ2倍の上昇を果たしています。

他には2400倍になった夢の通貨であるMONA(モナーコイン)は今まで暴落がひどく最安値60円まで下落していましたが、そこから急反発をみせ108円まで急騰しました。あっという間の上昇であり、この動きについていくのは難しいですが、急落相場に出てくる大陽線というのは底のサインでもあります。

米大手仮想通貨ファンドが大規模購入

この暴落で仮想通貨は終焉とみて去る者もいれば、大チャンスとみて買い増しを行うひともいます。後者の中でも機関投資家でもある米大手ファンドがいくつかの仮想通貨購入を発表しています。

買った仮想通貨はイーサリアムクラシック(ETC)、Zキャッシュ(ZEC)、MANA(Decentraland)、ゼンキャッシュ(ZEN)というものです。仮想通貨はマイナー通貨ほど暴落がひどいですが、その分上昇率も半端ないものになります。

米大手仮想通貨企業Digital Currency GroupのCEOを務めるBarry Silbert氏は、全体仮想通貨の急落相場の中、自分自身の仮想通貨ポートフォリオに新たに4つのアルトコインを購入したと公表した。

カナダの専門家は仮想通貨のファンダメンタルを信じる

カナダのブロックチェーン分析企業代表のランス・モーギン氏は「仮想通貨業界のファンダメンタル(基礎的条件)はまだ損なわれていない」と言及し、仮想通貨は今後も一定の需要を持つことを予想しています。

今年の下落は主に「初心者がバブルで踊らされたこと」「各国規制の嫌気」などが幾重にも重なって起こったことと分析しています。

元ゴールドマンサックスのファンド運営者が強気発言

仮想通貨を中心に運用するファンド経営者でもあるマイク・ノボグラッツ氏は「仮想通貨は来年反転する」と言及し、その価格は15000~20000ドルという強気発言をしています。15000~20000ドルを日本円にすると165~220万円になります。ビットコインの最高値まで戻すというかなり高い予想です。

ファンド運営者の発言というのは自らの発言で相場を動かそうとする「ポジショントーク」が含まれていることもありますが、これだけ強気発言を行うということは、なにかしらの根拠がありそれを掴んでいるのかもしれません。

世界的な決済処理業者ビットペイのソニー・シン最高商務責任者(COO)も、伝統的な金融分野のこれら2つの動向は、仮想通貨の次の大きな相場の動きを引き起こすだろうと述べた。同COOは、ビットコイン(BTC)は19年末までに15000~20000ドルに達すると見込んでいる。

他にも仮想通貨決済のプラットフォーム企業幹部も同じくらいの価格帯を”予測”しています。

仮想通貨決済大手ビットペイ(BitPay)の幹部ソニー・シン氏が11月22日、ブルームバーグとのインタビューの中で、ビットコインは19年末までに15000〜20000ドル(約170万〜230万円)に達すると予測した。

 

暴落が続く仮想通貨にも一筋の希望

上記のように仮想通貨が近い内に底入れして、再び上昇に向かう予想をしている人たちも少なくありません。もともと仮想通貨が暴騰する前は、今の状況よりもさらに安い価格でした。上がるのであれば安いうちに買い集めることで大きな値上がり益を得られる再チャンスであることも確かです。

 

結局みんな色々試してはXMに戻ってくる

XMが選ばれる理由(出戻り理由)

XMは海外FX会社で標準のハイレバレッジに追証なしの0カット制度はもちろんあり

他には取引ごとにポイントが貯まるロイヤリティプログラムがとても豪華

入金するとボーナスが追加され瞬間レバレッジ1000倍も可能!

投資家次第でハイレバにも安定運用にもどちらにも使えます!

なにより日本人投資家のニーズに応えて
海外FX投資家へのサポートをずっと続けている歴史が信頼の証です

 

出戻り組も満足の特徴一覧:

  • 口座開設するだけで3,000円
  • 最大レバレッジ888倍
  • 約定拒否・リクオートなし
  • 追証なしの0カット制度
  • 全入金に対してボーナスが即時反映
  • ポイントを貯めて現金やボーナスに換金できるロイヤルティプログラム
  • 賞金総額1億円を超える豪華コンテスト開催(W杯チケットも)
  • 迅速な入出金・手数料はXM負担
  • 日本語ウェビナー
  • 日本語版FXニュースビデオ
  • 今までのずっと手厚い日本語サポートを続けている!
  • 数多くの安全性の施策
  • ビットコインの入金、出金に対応!
  • i-accountの出金に対応
  • mybitwalletの入金、出金に対応!
おすすめの記事