トルコリラで大損した個人

2018年8月トルコリラはアメリカとの外交が悪化したことで暴落をしました。エルドアン大統領もトランプ大統領も似たもの同士らしく「人の話を聞かず譲歩しない」姿勢を固辞し続けた結果、トルコはもともと割る状況だったのにトドメを刺された形になり底なし沼のようにトルコリラ安が加速しました。

 

スワップポイントを狙ってすべて失った個人

トルコリラは政策金利が高いために対円ペアであるトルコリラ円の買いポジションをもっておけば高スワップポイントを得られるとあって日本人投資家に人気の通貨です。そのためトルコリラの暴落で大きな含み損を抱える投資家が多数発生し、今回の暴落で多くの人が強制ロスカットなどを喰らうことになりました。

そもそもトルコは投資対象として適当ではない

そもそもトルコという国は先進国でもなく最近は政治・経済ともに不安定であり投資対象としては的確ではありません。以前の記事でトルコは経済が悪化して輸出も落ちており、インフレが収まらないのにエルドアンの介入で中央銀行は利上げができずに経済をコントロールできない状態であることを説明しました。

それがさらに悪い方向に加速し、アメリカとの関係悪化により輸出にトドメを指しかねない報復関税を受けています。トルコはアメリカから離れてロシアやイラン、カタールなどに接近しているようですが、これらの国の力を削ぎたいアメリカはさらに圧力をかけるでしょう。

IMFからの援助も受けるつもりもないようですので、復活のシナリオが全然描けない状況です。

 

トルコの格付けはジャンク債扱い

格付け会社による国債のランク付けではジャンク債扱いを受けており、これはデフォルトをしまくるアルゼンチンや債務問題で世界を騒がしたギリシャと同レベルの信用しかありません。

参考:トルコの格付け

 

トルコは歴史的なインフレ国。通貨は下げる

さらに言えばトルコは歴史的にインフレが高い国でもあり、通貨の価値は長期的に下落する傾向が強い国です。直近では2005年にも通貨の単位を切り下げるデノミネーションを行っています。

わかりやすい図を引用すればトルコリラ円のチャートがあります。1枚目はここ10年のトルコリラ円のチャートです。見事なまでの長期下落トレンドであり、どこでトルコリラを買ったとしても確実に損をするひどいチャートです。このような情報だけでもトルコリラに投資するべきではないとわかります。

 

 

加えて示すならTradeviewで見ることができる1991年以降四半世紀ほどのトルコリラチャートです。湾岸戦争の頃は1トルコリラは6万円ほどの価値があったことになります。それが今や20円以下。価値は3000分の1以下になっているのです。

このようなデータを見るだけでも”買ってはいけない”ことがすぐわかります。

 

トルコリラ円、TRYJPY、1991年からのチャート

トルコへの投資が駄目な理由
政治経済の不安定さ
隣国シリアの混迷
クルド人問題の未解決
インフレを抑えられない
外資の国外流出
★エルドアン大統領の強権
★アメリカと喧嘩(トドメ)

 

日本のFX業者は「良いこと」しか書かない

これらのようにちょっと調べるだけでもトルコのリスク要因はこれでもかと見つけることができます。右肩下がりのチャートを見れば買いで入るなんてありえないことがすぐわかります。にもかかわらず多くの人が下がるトルコリラを買い下がっていき、お金を溶かしてきました。

要因としては2つあります。

日本人投資家の「勉強不足」、そしてFX業者の「セールス方法」です。

 

FX業者に「騙された」と思う日本人投資家の甘さ

1つはなんといっても投資家の無知、甘さでしょう。トルコのリスクは専門知識などなくてもネット検索だけで十分な情報を得ることができます。「トルコ リスク」 だけでGoogle検索するだけでも結構な知識が手に入ります。

しかし多くの投資家はそれすらもしません。

FX業者、あるいは証券会社のPRページばかりを見て、それ以外の情報を得ずに投資を決めてしまう人が多いです。中には自分が何を買っているのか、いくらくらい買っているのか、理解していない人すらもいます。負けるのは必然でしょう。

 

騙そうと思われても仕方ないFX業者のPR

1つは投資家の無知にあるのは疑いありません。しかしFX業者などの ”売り方”、”PRのやり方” にも問題があります。

下記はFXプライムのトルコリラをPRする画像です。

アフィリエイトサイト顔負けにスワップポイントを金ピカに装飾して数字を大きく見せています。下の方にはスワップポイントの変動リスクについて言及していますが、小さな文字だけです。

 

トルコリラがいかに高金利通貨であるか、いかに高いスワップポイントがつくかのメリットばかりが強調されてます。同じ高金利通貨である豪ドルやNZドル、南アフリカランドとのスワップポイントの比較や、年間を通して豪ドル円とトルコリラ円のスワップポイントの差がこれほどあると強調しています。

トルコリラにはインフレリスクや政治・経済・地政学的リスクがあることや通貨として安定していないこと、豪ドル、NZドルはメジャー通貨で通貨として安定していることなどが比較されておらず、どこからどこまでもスワップポイントだけです。

当然、トルコリラ円が10年間、いや数十年にもわたって長期下落トレンドを描いているところなど見せていません。チャートを掲載していないのですから、意図的にとも思えてしまいます。

良いところばかりしか書いておらず、誰も読まないような小さな文章だけでリスク要因をちょこっと説明するPRページ。これではトルコのリスクなど理解できていない人もたくさん出るのも仕方無いとも言えます。

FX業者の実態
トルコリラのスワップポイントばかりPR
【なぜ金利が高いか?】について説明無し
トルコの政治・経済リスクにもほぼ言及なし
トルコリラの長期下落トレンドにも言及なし
当然下落しているTRYJPYのチャートも掲載なし

 

業者の薦めるものを買うと損する

そもそもこれは日本の金融機関の風習でもあります。FX業者だけでなく投資信託においても、リスク要因はほとんどが小さく細かな文字で最後に書いてあり、だいたいが売るためのセールストークのための良い情報しか記載していません。

 

投資信託を買った人の半数が損している実態

結果、証券会社においても多くの人が下がる商品をたくさん ”つかまされて”しまっており、金融庁調べではなんと半数以上の投資家が運用収益がマイナスになっているという調査結果も出ています。

 

 

参考:投資信託の販売会社における 比較可能な共通 KPI を用いた分析(PDF)

 

 

顧客のことより自分たちの利益しか考えない体質

これは金融機関のビジネスモデルが手数料収入をメインにしているからです。販売手数料を稼ぐため、業者は何の価値もない名前だけ変えたような投資信託を何度も作り直して販売し直します。言葉巧みに運用者に売り込み、場合によっては解約させてまで買わせる始末です。

しかも収益を上げるため大半が販売手数料がかかるものであり、信託報酬も海外のと比較すると割高なものばかりになっています。酷いところでは海外ファンドの取次だけをやって、仲介手数料をたくさん取っているところまであります。

最近はこの風習を変える動きが始まっていますが、長年凝り固まった風習がすぐに抜けることはなく相変わらずどこも良いところばかりのセールストークしかやっていません。そして当分の間、それは変わらないでしょう。

 

日本業者よりも海外業者で自分の判断を磨け

正直な話、業者から進められている商品を買っても勝てないことは上記の結果からも明らかです。しかし顧客の懐は傷んでも業者は手数料をもらって懐が肥えているのでこの傾向は変わらないでしょう。

こういったいろいろ不利な商品を買うのではなく、自分で判断して自分で買う経験を積むことが投資家の成長としては不可欠です。

例えば海外業者で投資をしてみるのも1つの手です。

業者にもよりますが、海外業者は最初にリスク要因を伝えます。PRポイントだけを伝えるようなものはありません。各ライセンス機関から、誤解を招かないよう、情報を正しく伝える義務を負っているのです。日本はほとんど規制らしい規制がありません。業者のやりたい放題です。

情報だけを得て、己の判断で決めて、己が実際に自分で投資をする。

儲ける・勝てる投資家になるのは、その経験が絶対に必要です。

 

 

まとめ
日本のFX業者は良いことしか書かない・リスク要因を正しく伝えない
その源流は証券会社。こちらもリスクを伝えず結果投資家に大損させている
己の無知にも原因がある。
自分の知識と経験を磨くため、自己判断で投資する経験を積むべき
結局みんな色々試してはXMに戻ってくる

XMが選ばれる理由(出戻り理由)

XMは海外FX会社で標準のハイレバレッジに追証なしの0カット制度はもちろんあり

他には取引ごとにポイントが貯まるロイヤリティプログラムがとても豪華

入金するとボーナスが追加され瞬間レバレッジ1000倍も可能!

投資家次第でハイレバにも安定運用にもどちらにも使えます!

なにより日本人投資家のニーズに応えて
海外FX投資家へのサポートをずっと続けている歴史が信頼の証です

 

出戻り組も満足の特徴一覧:

  • 口座開設するだけで3,000円
  • 最大レバレッジ888倍
  • 約定拒否・リクオートなし
  • 追証なしの0カット制度
  • 全入金に対してボーナスが即時反映
  • ポイントを貯めて現金やボーナスに換金できるロイヤルティプログラム
  • 賞金総額1億円を超える豪華コンテスト開催(W杯チケットも)
  • 迅速な入出金・手数料はXM負担
  • 日本語ウェビナー
  • 日本語版FXニュースビデオ
  • 今までのずっと手厚い日本語サポートを続けている!
  • 数多くの安全性の施策
  • ビットコインの入金、出金に対応!
  • i-accountの出金に対応
  • mybitwalletの入金、出金に対応!
おすすめの記事