スイスフランショックにおいて

2015年1月15日にスイス中央銀行がEURCHFの1.2000防衛をやめたことによる急激なマーケットのボラティリティ増加により、アルパリUKが破綻しIGやFXCMも巨額の損失をかかえたいわゆるスイスフランショック。これによってCHFのボラティリティは凄まじく跳ね上がったため、そのショックが終わったあともCHFのレバレッジを高くするところはなかなか増えませんでした。

 

XMがCHFに関するレバレッジを戻す

2017年もレバレッジが222倍に設定されていたCHFですが、XMは2017年3月20日よりCHF通貨ペアの追加の必要証拠金が変更になり、レバレッジ444倍まで戻ることになりました。

最近のCHF関連ペアのボラティリティーは非常に小さくなっており、スイスフランショックが徐々に過去のことになりつつあることがよくわかります。かといって、あれだけ追証を出して個人投資家たちを救済しなかったFX会社はたくさんあります。個人的にはそういったところはいかに安全だと言われても使うことができません。

 

EURCHFチャートを振り返るスイスフランショック

下記はEURCHFの2014~2017年の日足を長い目でみたチャートになります。

スイスフランショックが起こったところがひと目でわかりますね。その後のボラティリティーが相当に小さくなってきていることもよくわかります。ショックがあった後からであれば、スイスフランショックの変動のわずか10~20%の値幅に収まっているのです。いかにスイスフランショックが異常な相場であったかがよくわかります。

 

関連ニュース:
2017年3月20日(月曜日)
より、CHF通貨ペアの追加の必要証拠金が変更となることをお知らせ致します。
新たに改善された必要証拠金は、口座のレバレッジにより設定されている証拠金の2倍の金額となります。
従来までは口座のレバレッジにより設定されている証拠金の4倍の金額が必要でした。CHFを含むペアを対象とする新たに改善された必要証拠金は、新規および既存のポジション双方に適用されます。

結局みんな色々試してはXMに戻ってくる

XMが選ばれる理由(出戻り理由)

XMは海外FX会社で標準のハイレバレッジに追証なしの0カット制度はもちろんあり

他には取引ごとにポイントが貯まるロイヤリティプログラムがとても豪華

入金するとボーナスが追加され瞬間レバレッジ1000倍も可能!

投資家次第でハイレバにも安定運用にもどちらにも使えます!

なにより日本人投資家のニーズに応えて
海外FX投資家へのサポートをずっと続けている歴史が信頼の証です

 

出戻り組も満足の特徴一覧:

  • 口座開設するだけで3,000円
  • 最大レバレッジ888倍
  • 約定拒否・リクオートなし
  • 追証なしの0カット制度
  • 全入金に対してボーナスが即時反映
  • ポイントを貯めて現金やボーナスに換金できるロイヤルティプログラム
  • 賞金総額1億円を超える豪華コンテスト開催(W杯チケットも)
  • 迅速な入出金・手数料はXM負担
  • 日本語ウェビナー
  • 日本語版FXニュースビデオ
  • 今までのずっと手厚い日本語サポートを続けている!
  • 数多くの安全性の施策
  • ビットコインの入金、出金に対応!
  • i-accountの出金に対応
  • mybitwalletの入金、出金に対応!
おすすめの記事