TradersTrustとはどんなブローカーか

TradersTrustとはキプロスに登録しているFXブローカーです。NDDのSTPブローカーとして透明性のある運営をしています。最近は低スプレッド環境が日本のトレーダーに評判がいいことに気づき、低スプレッド環境を頑張って作っています。キプロスのFXブローカーということでキプロス証券取引等監視委員会(CySEC)に登録されています。他の国のライセンスも多数取得しています。

顧客資産は英バークレイズ銀行などの大手金融機関で管理、外部監査などでレートだけでなく会社の透明度も高くなっています。レバレッジは500倍、追証なし、世界標準のMetatraderを採用し、日本語の24時間のサポート体制を整えています。

 

キプロス証券取引等監視委員会(CySEC)に登録

TradersTrustの運営会社はTTCM Traders Trust Capital Markets Ltd という企業になります。この企業はCyprus Securities and Exchange Commission (CySEC)によって規制・認可された大手金融会社です(認可番号 CIF 107/09)。そのためCySECの原則に従い、顧客の資産は最大限の保護を確保されています。

また規制当局はキプロスだけでなく、取得の難しい英国 Financial Conduct Authority (FCA) 、ドイツのBaFin、フランスの Banque de France、スペインのCNMV、イタリアのCONSOB、スウェーデンのFI、オランダのAFM、デンマークのThe Danish FSAなどヨーロッパ各国のライセンスを保有しています。

 

  • TTCM Traders Trust Capital Markets Ltd の規制・監督機関
  • CySEC (キプロス証券取引委員会)認可、ライセンス番号107/09
  • 英国 Financial Conduct Authority (FCA)
  • ドイツ Bundesanstalt fur Finanzdienstleistungsaufsicht (BaFin)
  • フランス Banque de France
  • スペイン Comision Nacional del Mercado de Valores (CNMV)
  • イタリア - Commissione Nazionale per le Societa e la Borsa (CONSOB)
  • スウェーデン -    Finansinspektionen (FI)
  • オランダ Netherlands Authority for the Financial Markets (AFM)
  • デンマーク Finanstilsynet (The Danish FSA)
  • ICF (投資家補償基金)

 

投資家の資産は2万EURまで保証

TraderTrustはICF (投資家補償基金)という団体に加盟しています。この団体は加盟企業が万一破綻した場合、規定に基づき最大2万EURが保障されることになっています。欧州企業の安全性を象徴する機関であり、ここに加入していることで安全性が高まります。

またTraderTrustをはじめとしたCySECにライセンス登録している企業は、CySECの求める形での決算報告義務があり、加えて外部監査会社が受益代理人として信託状況をチェックしています。つまり万一というのはこういった監査会社やCySECの監督の監視の目が合ってもなお悪い状況が起こり、業者が破綻した場合の補償になります。普通に考えればこれだけの監視の目があれば万一のことが起こる前には何らかの対策が入り、なおかつそれでも万一の事が起こった場合に保証がされます。

 

100%STPブローカー

TradersTrustの取引環境は完全なSTPブローカーとしてNDD(ディーリングデスクなし)の環境になっています。STPとは(Straight Through Processing)といい、再入力や手動介入なしで法規・規制の下、電子的に行われる取引形式です。呑み業者といわれるディーリングデスク有りのFX会社の場合(日本FX会社)、価格の再提示や市場価格、スプレッドまでも変更し注文を操作することができるので顧客が不利益になるように価格を操作されることが多々有ります。いわゆるストップ狩りとかがあちこちで行われてますね。

STPは注文の操作ができません。カバー先から提供されている市場のスプレッドにFXブローカーは手数料分を上乗せ(マークアップ)して提示するだけです。ブローカーは価格に関わることができない株式市場の証券会社のような存在になります。このため投資家が取引すればするだけFX会社も儲かり、FX会社と投資家の間に利益相反の形が起こらないWIN-WINの関係になるのです。

ただし逆にレートをいじれない以上、固定スプレッドやスリッページ0というのは不可能になります。逆に言えばそういった環境はディーリングデスク有りの可能性が高いのです。

 

両建ては片方の証拠金

TradersTrustでは両建てをした場合は片方の証拠金だけで済みます。両建てポジションの必要証拠金うち、大きい方のポジションを基準として計算されるのです。

 

EA使用可能、スキャルピングOK

TradersTrustではEAのり用がOKです。またスキャルピング利用もOKとなります。透明性の高いSTPのため、投資家が取引をしてくれればれくれるほどTradersTrustも儲かるので、どんどん取引を歓迎してくれます。

 

資産管理銀行は世界の大手金融機関

TradersTrustでは預け入れられた投資家の資産は会社の資産とは分別して管理され、その管理先の銀行はBarclays Bank PLC、Credit Suisse AG、UBS、Bank of America Merrill Lynch、Deutsche Bank、J.P. Morgan、BNP Paribasなどの世界の大手インベストメントグレード銀行のパートナーです。

Barclays Bank PLC:

バークレイズはイギリスに本拠地を構える国際的な金融グループです。1690年に創業し、本国イギリスをはじめとする、ヨーロッパ各国、アメリカ、中東、ラテンアメリカ、オーストラリア、アジア、アフリカなど全世界に幅広い営業拠点を持ち、総資産高では世界第2位を補超えるなど、イギリスだけでなく世界的にもTOPクラスの大金融機関です。

Credit Suisse AG:

クレディ・スイスは名前のとおりスイスのチューリッヒに本社を置く国際的な金融機関です。スイスというお金持ちが対象のプライベート・バンキングや富裕層向け資産管理業務、資産運用業務などが有名です。創立以来150年におよぶ歴史を通じて、世界中のお金持ち事業法人、機関投資家、個人富裕層、スイス国内個人顧客など幅広い層を顧客に持ち、100以上の国籍におよぶ約47000名の従業員を有しています。スイスやニューヨークには株式も上場しています。

UBS

UBSは、スイスに本拠を置く世界有数の規模を持つ銀行です。UBSは略称ではなく正式名称です。スイスの銀行というイメージが強いですが、実際はグローバルに展開する国際金融機関です。バーゼルとチューリッヒに主要オフィスを構え世界の主要な全金融市場に事務所を構え、50か国余で金融サービスを提供、従業員は60,200人を超えます。全運用資産額は2兆6,400億スイスフラン、株式資本額508億スイスフラン、時価総額640億スイスフランと巨大です。

Bank of America Merrill Lync:

バンクオブアメリカ・メリルリンチは元米国三大投資銀行の一つで、国際的に幅広く展開をしていた金融機関。投資銀行業を始めとし、世界37カ国・地域に展開していた金融グループ。リーマン・ショックの影響でバンク・オブ・アメリカに買収され、今の社名になりました。

ドイツ銀行:

ドイツ連邦を代表する国際金融機関最大手、ドイツ銀行、コメルツ銀行、ドレスナー銀行とともに「ドイツ三大銀行」と呼ばれていました。ドイツ銀行グループの中核企業で約7万8000人の従業員をもつ世界有数の金融機関。

J.P. Morgan:

JPモルガンはアメリカを代表する金融グループであり、総資産2.2兆ドル。世界60カ国以上に営業拠点をもつ巨大組織。りリーマン・ショックによるダメージが抑えられたことであのゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーらを上回り、投資銀行部門では世界首位になっていTOP企業です。

BNP Paribas:

BNPパリバ銀行は、フランス・パリに本拠を置く世界有数の金融グループです。2000年にパリ国立銀行とパリバが合併して誕生した経緯をもち、ブルームバーグとフォーブスにより3.1兆ドルの資産を持つ世界最大の銀行および事業会社として評価されたこともある巨大金融グループです。

 

TradersTrust日本語サポート

TradersTrustには日本語のサポートが充実しています。公式サイトは日本語化されており、ログインしてのページやツールなども日本語になっています。数は少ないですが日本人のスタッフも在籍し、日本語のメールや電話サポートも提供されています。

 

TradersTrustの評価まとめ

TradersTrustはどちらかと言うとマイナーなFX会社です。CySEC登録のFXブローカーであり、各国のライセンスを保有してICFによる2万EURの保証もあります。資産管理先銀行も欧州大手であり安全性はかなり高いです。レバレッジは500倍、0カット制度もあり、ECN方式でも更に信頼性の高いSTP方式による透明性の高いスプレッド方式を採用しています。日本語サポートもきちんとあり、傍目には悪い条件はありません。

ただぶっちゃけて言って他に特徴がないんですどれもこれもそこそこ良い水準になっているものの、XMの888倍のような高いレバレッジやボーナスポイント制度もないですし、オーストラリア系FX会社のように極端な低スプレッドでもなく、サポートも手取り足取りと言った感じではなく、きちんと翻訳されているという程度です。

ハイレバレッジ、ボーナス制度、低スプレッド、絶対に外せないこだわりがなく全てにおいて平均的なものを求めるのであればちょっと使ってみて試してはどうですかってレベルです。

 

 

結局みんな色々試してはXMに戻ってくる

XMが選ばれる理由(出戻り理由)

XMは海外FX会社で標準のハイレバレッジに追証なしの0カット制度はもちろんあり

他には取引ごとにポイントが貯まるロイヤリティプログラムがとても豪華

入金するとボーナスが追加され瞬間レバレッジ1000倍も可能!

投資家次第でハイレバにも安定運用にもどちらにも使えます!

なにより日本人投資家のニーズに応えて
海外FX投資家へのサポートをずっと続けている歴史が信頼の証です

 

出戻り組も満足の特徴一覧:

  • 口座開設するだけで3,000円
  • 最大レバレッジ888倍
  • 約定拒否・リクオートなし
  • 追証なしの0カット制度
  • 全入金に対してボーナスが即時反映
  • ポイントを貯めて現金やボーナスに換金できるロイヤルティプログラム
  • 賞金総額1億円を超える豪華コンテスト開催(W杯チケットも)
  • 迅速な入出金・手数料はXM負担
  • 日本語ウェビナー
  • 日本語版FXニュースビデオ
  • 今までのずっと手厚い日本語サポートを続けている!
  • 数多くの安全性の施策
  • ビットコインの入金、出金に対応!
  • i-accountの出金に対応
  • mybitwalletの入金、出金に対応!
おすすめの記事