XMがビットコインCFD、BTCUSDを取引可能

日本における仮想通貨法の制定、アルトコインの暴騰、ビットコインの分裂、話題に事欠かないビットコインをはじめとしたクリプトカレンシーですが、ついに海外FX会社の大御所XMも動き出しました。XMのMT5口座において、CFD商品であるBTCUSDを取引できるようになったのです。

XMではMetatrader4対応の既存の口座に加えて、Metatrader5の口座も用意しています。今までは扱う通貨ペアが同じで利用する意味があまりなかったMT5口座ですが、ついにこちらだけにBTCUSDが取引できるようになっています。

今までFX会社(国内・海外問わず)でビットコインの売りができるのはFXOPENなどのほんの一部の業者だけに限られてきましたが、人気がありユーザーも多いXMで取引ができるようになったのは非常に喜ばしいことです。

 

XMでビットコイン(BTC/USD) のお取引が可能に

大切なお客様とパートナー様、 ビットコイン(BTC/USD)がXMのMT5プラットフォームで取引銘柄としてご利用いただけるようになりました。 XMでは、 MT4口座を保有しながら、さらにMT5口座も同時に保有することが可能ですので、こちらにて全FX通貨ペアに加えビットコイン(BTC/USD)もお取引いただけます。 既存のMT4リアル口座保有者は、会員ページからMT5口座を開設し、最近追加された機能である追加認証の必要ないお手続きをご利用いただけます。

口座を開設し、ビットコインのお取引を開始するには>>こちらをクリック

:XMメールより引用

 

既存口座からMT5口座を追加開設、もしくは新規口座開設

BTCUSDを取引するにはXMのMT5口座を開設する必要があります。まだ新規口座開設をしていない方はこちらのXM公式ホームページより口座を開設しましょう。

既存のXM口座をすでに開設している方はまずこちらのXMプラットフォームページにアクセスして、MT5をダウンロードしておきましょう。そしてXMのマイページより追加口座開設ができます。

マイページにログインすると左側にメニュー一覧が有ります。その上から4番目の【追加口座を開設する】をクリックしましょう。

既存ユーザーは認証なしで追加口座開設ができる

すると追加口座開設画面になりますので、【取引プラットフォームタイプ】にて【MT5】を選択します。あとは口座タイプや基本通貨、レバレッジ、ボーナスの可否などを設定して追加口座開設ができます。非常に簡単です。

しかも既存のユーザーの方は一度本人確認などの認証を行っていれば、追加口座を開設する際も認証は必要ないのですぐに開設が完了します。

※XMは1人が持てる口座の上限が8つと決まっています。すでにいくつかの追加口座を8つ持っている場合はさらに追加口座を開設することはできません。その場合はサポートに連絡して、既存の口座の閉鎖をお願いしましょう。

XM公式のMT5ダウンロードはこちら

追加口座開設はすぐできます。開設ボタンを押せばもう終わりです。ですのでMetatrader5を用意しましょう。さきほどのXMプラットフォームページにアクセスすれば下記のプラットフォーム紹介ページにアクセスできて、すぐにダウンロードできます。

 

あるいは公式ページの上部メニューの【プラットフォーム】>ダウンメニューより【PC対応MT5】をクリックで、同じページに飛びます。

 

起動したMT5からBTCUSDを表示させる方法

ダウンロードしたMT5をインストールして起動させます。MT5はMT4と違ってメニューの場所やフォルダの場所が変化しているので気をつけましょう。ただ仕様は同じなのでテンプレートやウィンドウの配置などは同名フォルダにファイルを移動すれば問題なく使えます。

 

BTCUSDは初期状態では表示されてないので表示させる必要があります。

左ウィンドウの気配値表示の下部にある「+」の項目から【BTCUSD】と入力することで出すことができます。BTC...あたりまで入力すれば自動変換で似たような銘柄を表示してくれます。BTC関連はまだこれしかありませんのですぐに絞りきることができます。

 

他にもメニューの【表示>銘柄】をクリックします。

すると銘柄一覧が表示されます。ビットコインはFXやCFDカテゴリーとは別のCryptcurrenciesカテゴリーにあるためすぐにわかります。

 

ビットコインCFDは買いスワップも売りスワップもマイナス

ビットコインはBittrexやPoloniexなどでレンディングで貸し出すと年利数十%で貸し出すことができますが、CFDでは調達コストなどが高めのため【買いスワップ】【売りスワップ】ともにマイナスになっていることもわかります。CFDはもともと短期売買に向いた商品であるため、ビットコインCFDは長期トレードには向いておらず短期トレード限定で使うほうがいいでしょう。

 

通貨が表示できれば取引したりチャートを表示できたりできます。FXなどに慣れているとスプレッドが広くに感じますが、これは取引所などでもそれほど変わりないものです。特にボラティリティーが高いため少々のスプレッドの広さは仕方ありません。

BTCUSDのレバレッジは約3倍

BTCUSDの詳細は【銘柄を右クリック>仕様】で見ることができます。BTCUSDの証拠金率は0.33%となっており取引金額の33%の証拠金が必要になります。つまりレバレッジは約3倍ということになります。これは同じくビットコインなどが取引できるとFXOPENと同じレベルであり、暗号通貨のレバレッジはだいたい3倍程度に抑えられています。

マイクロ口座やスタンダート口座ではレバレッジは最大888倍までかけられますが、クリプトカレンシーについては対象外になります。ただビットコインなどはボラティリティーがただでさえ株式以上に大きいため、大きすぎるレバレッジはいらないでしょう。一日で50%下落したり、200%300%暴騰したりすることもたくさんあるため下手にレバレッジをかけるとあっという間にロスカットになってしまいます。ただXMは0カットによって証拠金以上の損失が発生しないため、追証を考えずに売りをすることもできます。

 

海外FXユーザーはビットコインの売りも簡単にできるように

このように海外FXユーザーはFX会社が随時対応してくれるためビットコインなどの暗号通貨の空売りも簡単にできるようになりました。厳密に言えばBittrexやPoloniex、日本のcoincheckなどでもビットコインを借りることで株式と同じ空売りをすることもできますが手間がかかります。

売りであればタイミングと資金管理さえしっかりしていればCFDのほうがはるかに簡単です。FXOPENに限られていたビットコインCFDの売りをXMでもできるようになり、暗号通貨の空売りにも非常に便利になってきました

 

 

 

結局みんな色々試してはXMに戻ってくる

XMが選ばれる理由(出戻り理由)

XMは海外FX会社で標準のハイレバレッジに追証なしの0カット制度はもちろんあり

他には取引ごとにポイントが貯まるロイヤリティプログラムがとても豪華

入金するとボーナスが追加され瞬間レバレッジ1000倍も可能!

投資家次第でハイレバにも安定運用にもどちらにも使えます!

なにより日本人投資家のニーズに応えて
海外FX投資家へのサポートをずっと続けている歴史が信頼の証です

 

出戻り組も満足の特徴一覧:

  • 口座開設するだけで3,000円
  • 最大レバレッジ888倍
  • 約定拒否・リクオートなし
  • 追証なしの0カット制度
  • 全入金に対してボーナスが即時反映
  • ポイントを貯めて現金やボーナスに換金できるロイヤルティプログラム
  • 賞金総額1億円を超える豪華コンテスト開催(W杯チケットも)
  • 迅速な入出金・手数料はXM負担
  • 日本語ウェビナー
  • 日本語版FXニュースビデオ
  • 今までのずっと手厚い日本語サポートを続けている!
  • 数多くの安全性の施策
  • ビットコインの入金、出金に対応!
  • i-accountの出金に対応
  • mybitwalletの入金、出金に対応!
おすすめの記事