BitMEXは1日に1回しか出金できない

レバレッジ100倍をかけられて追証なしでビットコインやイーサリアムなどをFX取引できるBitMEXは最近非常に人気になっています。

それもそのはず、日本の業者はZaifは先物取引をやめてしまい、BitFlyerは先物ができるものの頻繁にサーバーが止まって注文が通らないなどの致命的な状況にあり、その避難先としてBitMEXが選ばれているからです。

消去法的な選ばれ方ですが、実際に利用してみるとハイレバトレードが可能な上に、サイトの動作が非常に軽快かつアルトコインの取引も可能とあって人気が出るのがよくわかります。

そんなBitMEXですが出金に関しては少々変わっていて、1日に1度しか出金ができません

その理由は後述するとしてBitMEXでの出金は1日1度だけであり、その1日の区切りはGMT13:00(日本時間22:00)が目処になります。

そのBitMEXからの出金をやってみました。

 

 

BitMEXから出金する方法

まずBitMEXにログインし、アカウントメニューを開きます。

 

画面にある出金ボタンを選びます。

左のメニューの出金でもよいですね。

 

出金に関する情報を入力します。

  • 「出金先のビットコインアドレス」
  • 「出金するBTCの額」
  • 「手数料」

この3点だけですね。

手数料は基本的にデフォルトで良いです。

この画面で、BitMEXは出金を1日1回手作業確認していることが明示されています。

 

出金要請が終了すると、その確認メールが登録メールアドレスに送られます。

そのメールに記載されている確認ボタンをクリックすることで出金が認証されます。

 

GMT13:00(日本時間22:00)において出金が認証されれば、22:00ちょっと過ぎに出金完了のメールが送られてきます。

ご丁寧に、ブロックエクスプローラーへのリンクが記載されているため、そちらをクリックすればBTCの送信がどれくらい承認されているかを確認できます。

 

 

これで出金が完了しました。

出金自体の方法は簡単です。1日1度しかできないという点のみを除けば普通ですね。

 

 

BitMEXは連続出金を避けなければいけない事情

そもそもBitMEXはなぜ出金を1日1回に制限しているのでしょうか。

BitMEXのHPには以下の文章が記載されています。

セキュリティのため、BitMEXの2人以上の従業員の手作業確認が必要なため時間がかかるとのことです。

確かに手作業が原因で時間がかかってしまうでしょう。

しかしそもそもBitMEXはなぜ出金をわざわざ手作業にしているのでしょうか。

これはBitMEXの特徴であるXBTに原因があります。

 

XBTの信用が無くなる時、出金が殺到するのを防いでいる?

BitMEXの取引単位はBTCではなく、XBTになっています。

このXBTは一言で言ってしまえば    ”XBTとはBitMEXだけの独自通貨” というべきものです。

その価値は 1BTC=1XBT とビットコインに連動しています。

なぜこんなことをしているのでしょうか?

 

ハイレバレッジ取引環境を提供するため独自通貨が必要

そもそもBitMEXはレバレッジ100倍を提供しています。普通に考えればユーザーが1BTCの証拠金しか入れてないのに100BTCのトレードをした場合、残りの99BTCをどっからか調達しなきゃいけなくなります。それこそBitMEXの資金力だけではまかないきれません

そのためXBTというBTCに連動した通貨を発行しています。発行者はBitMEXなので無限に発行できるため、ユーザーがどれだけ100倍のハイレバレッジを利用してトレードしてもその調達に問題はなくなります。

XBTがあるおかげで、存在しないほどの取引をすることができるのです。

取引はすべてBitMEXの中で完結しますので、BitMEXは利益が出たユーザーにだけBTCを支払えばいいだけです。

 

最終的に誰かがババを引く可能性もあるのを理解しておく

このようなビジネスモデルは全てユーザーが入金額以上に勝ってしまうと入金額以上のBTCを出金しなければいけなくなるためBitMEXの経営は成り立たなくなってしまいます。

ただ、有史以来市場参加者が全て勝つなんてことはありませんでしたし、基本的にFXというのはユーザーが負けることで成り立っているものですのでBitMEXが出金額を用意できずに破綻するなんてことは、ほぼありえないかと予想できます。

そんな可能性よりもむしろ、XBTの信用性リスクを認識しておくべきでしょう。

BitMEXがどれだけのBTCを保有しているのかなどわかりませんので、Tether問題同様XBTの信用性が疑われた場合、ユーザーの出金が相次ぐかと予想できます。そんな取り付け騒ぎが起きた場合、BitMEXが出金額を用意できずに最悪誰かがババを引く可能性もあるわけですから、それを見越してか、BitMEXは1日1回しか出金できない仕様です。考えてますね。

 

 

BitMEXでの手数料を割引にする方法

ちなみに以下のリンクからBitMEXに登録すると、手数料が割引になります。BitMEXは成り行きやロスカットには高い手数料を取られてしまうため、少しでもコストを下げるためにもリンクから登録することをオススメします。

 

おすすめの記事