Mybitwalletは非常に便利なサービス

最近海外FX会社が次々導入をしている『mybitwallet』というサービス

これはかつてのNETELLERを思い起こすような便利なサービスが提供されています。マスターカードブランドのクレジットカードにも対応しており、アカウントを作ればそこに資金を置いておくこともでき、海外FX会社との入出金も即時反映、かつ手数料もFX会社が負担してくれるところが多いです。

他にも国内銀行へわずか980円で出金できるとあって、電信送金と比較すると非常に手数料が安上がりです。

将来はともかく、現状は使わない理由が見当たりません。

1つ面倒なのが、NETELLER同様にmybitwalletに直接アカウントを作る必要があるということです。

 

mybitwalletのアカウント作成手順

mybitwalletの数少ないデメリットといえばアカウント作成が必要なことでしょう。

一から作るため情報を入力したり、認証が必要だったりします。海外の会社に情報を渡すことに抵抗がある方もいるでしょう。

まぁ海外FX会社を使っていれば同じようなことを何度もやっているわけですし、それが嫌なら海外FXは使ってないはずでしょうから、それほど問題ではありませんね。

まずは公式サイトの『新規登録』から進みます。ちなみにサイトは右上の言語プルダウンで日本語化することができるので非常に便利です。

 

在住国やメールアドレス、パスワードを設定

「お住まいの国」「メールアドレス」「パスワード」「パスワードの再入力」をそれぞれ入力します。入力が終わったら、『次へ進む』です。

ちなみにアカウントのメールアドレスは利用している海外FX会社と同じものを指定したほうが良いです。メールアドレスが違うと別人利用の可能性があることから、入金出金作業に時間がかかったり、キャンセルされるケースがあります。

 

個人用アカウントを選択する

次にアカウントの種類を選択します。『個人用』『法人用』を選択できますので、FX会社で利用するのであればその名義人の種類の方で選びましょう。個人で使っているのであれば、個人用アカウントで問題ありません。

確認画面が表示されるので、問題なければ『登録する』を選択します。

 

確認メールが送信され、確認URLにアクセスする

情報が新規登録され、確認メールが送信されます。

指定したメールアドレスに下記のような確認URLが記載されたメールが配信されてきます。

確認できない方は迷惑メールBOXなどを確認したり、スペルが間違ってないかのチェックをしましょう。

このURLにアクセスすれば次に進みます。

 

基本情報を入力する

すると基本情報入力画面に移るので、それぞれの情報を入力していきます。

「漢字氏名」「ローマ字氏名」「性別」「生年月日」「国籍」「住所」「電話番号「セキュリティ情報」などを設定します。

「メールマガジン受信の有無」などもありますが、お好みで。

すべて入力すると確認画面になります。

確認して、間違いがなければ『登録完了』を押します。

mybitwalletアカウント作成が完了

これでmybitwalletへの登録が完了します。

完了した後アクセスすれば、登録完了のメッセージも表示されます。

登録完了する登録メールアドレスにIDやパスワード、セキュアIDが記載されたメールが送信されてきます。

 

セキュリティレベルによってできることが異なる

これでmybitwalletの登録が完了しましたが、この状態ではほとんど何もできません。それはそうですよね。なんの確認も認証も行ってないのですから。

mybitwalletは4つの登録を行うことでセキュリティレベルを高めてできることを増やせます

登録自体は全員が行う事ですので、必要なのは

  • 身分証明書、住所証明書の登録
  • 出金先口座の登録
  • カード情報の登録

となります。

 

身分証明書、住所証明書を登録する

身分証明書などを登録するには『左メニュー下部:設定』>『証明書アップロード』で行います。

アップロードを選択します。

すると身分証明書、住所証明書の登録画面に移ります。

身分証明書で有効なのは『運転免許証』『パスポート』『住基カード』などです。この辺は海外FX会社と同じですね。

同じように住所確認書類は『健康保険証』『クレジットカードの明細』『公共料金の領収書』『住民票』『印鑑証明書』などが候補になります。

必要書類などはこの記事にまとめています。こちらを読んで海外FXを利用している方であれば問題ないでしょう。

アップロードが完了すれば審査が始まり、後日結果が報告されます。

 

出金先口座の登録

出金先の銀行口座の登録は身分証明書の登録が終わってからできるようになります。

左メニューの『口座からの出金』を選択すると、口座が未登録となっています。そこで銀行口座の新規登録をクリックして登録します。

身分証明書の審査が終了すると、銀行口座情報を入力することができます。

※銀行口座番号は7桁で入力する必要があります。口座番号が6ケタの場合は、頭に「0」を加えた7桁で入力する必要があります。

登録すれば身分証明書と同じく審査が始まり、認証されればセキュリティーレベルが上がります。

 

クレジットカードの登録

銀行口座と同じようにクレジットカードの登録も身分証明書の登録が終わってからになります。

左メニューの『口座から入金』をクリックし、クレジットカードの項目を見れば「新規登録」があります。

ご覧のようにVISAだけでなく「MasterCard」を選択することができます。マスターカードでmybitwalletに入金してから各FX口座への入金という方法を取ることもできます。

またVISAやMastercardだけでなく、世界5大ブランドでもある「Amex」「Diners」「Discover」などにも対応しています。ただJCBや中国の銀嶺カードのブランドは見当たりません。

ただしクレジットカードの入金は4~5%と手数料が高めに設定されています。

海外FX会社が負担してくれるのはFX口座への入金・出金手数料です。もちろんMybitwalletへの入金手数料は負担してくれませんので。

 

 

 

おすすめの記事