メール配信してほしい場合はXM意思表示が必要

XMに口座を保有している方には既にメールが来ているはずですが、XMから重要情報メールが配信されています。

それは2018年5月25日より施行される一般データ保護規制 (GDPR) と呼ばれるEUの規制が影響しています。この規制により関連するFX会社は顧客の意思表示なしにダイレクトメールを送れないようになります。

そのためXMからの弊社のプロモーションやニュース、イベント、などの情報を得たい場合はメールに記載されている「意思表示する」をクリックして、メールを配信してもOKという意思表示をしなければなりません。

まぁ、メール配信はうざったいと思っている方ならスルーでもいいですね。

 

意思表示のやり方

やり方といっても至極簡単です。

すでに登録メールアドレスには「重要メッセージ」が送られています。

 

 

そちらに記載されている「今すぐ意思表示する」をクリックするだけです。

 

 

他には口座にログインすれば関連画面が出るのでそこで意思表示をクリックするのでもOKです。

ただこれらにおいて意思表示しなくとも取引が制限されるわけではないので、XMからの情報なんてどうでもいいと思っている方はスルーしてもいいかもしれません。

 

まぁ面倒臭いですが、これもXMがEUの規制をきちんと遵守して顧客にもその規制を適応させている企業であることの裏返しでもあるわけですね。オフショアFX会社の多くは規制なんてありませんので、このようなことをする会社は少ないですから。

 

 

おすすめの記事