EtherscanではETH関係のブロックチェーンのトランザクションを確認できる

Etherscanというサイトはイーサリアムのブロックチェーンを確認できるところであり、ブロックエクスプローラーという項目でイーサリアムのトランザクションを検索することができます。イーサリアムトークンのICOに参加した人では、見たことがある方も多いのではないでしょうか。

ちなみにイーサリアム関連のネットワーク確認サイトはこちら。

 

ICOでよく落ちるサイト

ICOはETHトークンの形で発行されることが多く、ETHを送金して新しいトークンをもらうことが多いです。そのためトランザクションを確認するためこのサイトを訪れる方はとても多く、平常時もそこそこ動作が重く、ICOなどが開催された直後などはアクセス殺到でサーバーが落ちていることもよくあります。

 

What is Etherscan(Etherscanとは)

Etherscan is the leading BlockExplorer for the Ethereum Blockchain. A BlockExplorer is basically a search engine that allows users to easily lookup, confirm and validate transactions that have taken place on the Ethereum Blockchain. We are independently operated and developed by a team of individuals who are truly passionate and excited about the kinds of decentralized information and infrastructure applications that Ethereum makes possible.

URL:https://etherscanio.freshdesk.com/support/solutions/articles/16000045688-what-is-etherscan-

 

トークンを保有しているアドレスも、その保有率もわかる

このEtherscan、イーサリアム関係のトランザクションを管理しているため、トークンの情報が蓄積されています。トークンのページを見ることによって、トークンの現在価格や保有している方のアドレスに市場の何%が蓄積されているか一覧表示できます

例えば次の(https://etherscan.io/tokens)にアクセスすることによって、ETHトークンの一覧を見ることができます。各トークンの『価格』、『変動率』、『時価総額』などが見れます。

時価総額順でランキング表示されているため、仮想通貨やトークンの取引の目安でもある『一定の時価総額をもつ通貨』の選別がしやすくなっています。

さらに各トークンのリンクをクリックし、詳細ページを見ると『token transfer』で現在の取引ブロックやどのアドレスとどのアドレスで取引が行われたかのトランザクションを確認できます。

他には『Token holder』で現在におけて、そのトークンの何%をどこのアドレスが保有しているかがランキング順に表示されます。時価総額において数十%保有している大口のところから、0.0数%の小口のところまであります。大口の方であればアドレスが出ているのかもしれません。

保有量と現在価格を掛け合わせれば、保有している金額もわかりますね。まぁだからと言って、自分でないアドレスにどれだけの保有量があることがわかっても特に意味はありませんが、ほんの参考程度に。ランキング入りを目指すのであれば参考値になります。

 

 

 

おすすめの記事