bitwallet

【海外FX入出金】bitwalletは両替できる時間が短すぎる!

bitwalletはメリットが多いが・・・デメリットもあるよ

最近海外FX会社が次々導入をしている『bitwallet』というサービス。これはかつてのNETELLERと同じようなサービスが提供されています。

アカウントを作ると口座のように資金を入れることができ、海外FX業者への入金が難しくなったマスターカードでも入金することができます。そのアカウントから海外FX業者への入金も出金もほぼタイムラグなく行うことができ、かつ手数料もFX会社が負担してくれるところが多いので実質手数料負担なしで利用することができます。

他にもbitwalletアカウントから国内銀行へわずか980円で出金できるとあって、電信送金と比較すると非常に手数料が安上がりといいことづくめです。

 海外FX勝ち組ナビ
海外FX勝ち組ナビ
https://kothey.com/oversea/wire/mybitwallet/mybitwallet-guide.html
海外FXの詳しい情報や仮想通貨FX取引など

 

デビットカードやバーチャルカードはない

しかしデメリットもあります。NETELLERではあったATM直結のデビットカードや1回だけ利用できるバーチャルカードなどのデビットカードサービスはありません。また他にも時間にしばられるサービスがあります。

 

異なる通貨の口座間移動ができるはずだが・・・

bitwalletには『USD』『EUR』『JPY』の3つの通貨建て口座があります。XMなどではJPY口座しか対応していないため、基本的にはJPY口座があれば十分ですが、USDやEURを使えるのは便利です。JPYをUSDやEURへ移動させることもできます。

口座間資金移動はログインした後の『クライアントメニュー>口座間資金移動』で利用することができます。

しかし実際にアクセスしてみると、資金移動画面は出るものの『選択されたお取引は現在サービス時間外のため、お取り扱いしておりません。』のエラーメッセージが出て使えません。

何度別の時間にアクセスしても同じでした。一体いつ使えるのか?

 

口座間資金移動ができるのは平日のわずか2時間15分のみ

その答えはbitwalletのトラブルの項目に書いてありました。

この項目によると口座間資金移動ができるのは、日本の祝日を除く平日の10時45分から13時まで、と記載されています。

つまり平日のわずか2時間15分のみ。真っ昼間でないと利用できないということです。

これはおそらくbitwallet自体は銀行や証券会社ではないため両替することはできず、日本やシンガポールなどの銀行のサービスを利用した両替を行っていると予想できます。他行に依存するサービスになるため提携金融機関を変えない限りはこの利用時間が変更したり、延長されたりする可能性は低そうですね。

bitwalletは便利なサービスですが、NETELLERと全く同じ利用をすることはできないですし、上記のように時間に拘束されるものもあります。入金、出金には便利ですのでそれを認識しつつ使っていきたいですね。

 

結局みんな色々試してはXMに戻ってくる

XMが選ばれる理由(出戻り理由)

XMは海外FX会社で標準のハイレバレッジに追証なしの0カット制度
他には取引ごとにポイントが貯まるロイヤリティプログラムが豪華
EAによる自動売買も可能でスキャル利用もも規制なし。
投資家次第でハイレバにも安定運用にもどちらにも使えます!
なにより日本人投資家のニーズに応えて
日本人へのサポートをずっと続けている歴史が信頼の証です

XN詳細分析公式ページ

 

出戻り組も満足の特徴一覧:

  • 口座開設するだけで3,000円
  • 最大レバレッジ888倍
  • 約定拒否・リクオートなし
  • 追証なしの0カット制度
  • 全入金に対してボーナスが即時反映
  • ポイントを貯めて現金やボーナスに換金できるロイヤルティプログラム
  • 迅速な入出金・手数料はXM負担
  • りそな銀行への国内振込で入金可能
  • 日本語ウェビナー
  • 日本語版FXニュースビデオ
  • 今までのずっと手厚い日本語サポートを続けている!
  • 数多くの安全性の施策
  • ビットコインの入金、出金に対応!
  • i-accountの出金になぜか対応
  • bitwalletの入金、出金に対応!
  • stickpayの入金、出金に対応!