このサイトについて

このサイトは海外FX、仮想通貨の利用ガイドです。

運営者について

このサイトの運営者は視力0.01の@メガネ投資家です。

『めがね』『メガネくん』とかと呼ばれていました。

投資をやるようになっても、メガネに対する投資は惜しみません。

 

管理人の投資の経験と生涯収支

投資の経験は結構豊富です。今までに手を付けたのは以下のものです。

  • 先物
  • オプション
  • FX
  • FXオプション
  • 投資信託
  • 自動売買(システムトレード)
  • ロボアドバイザー
  • ソーシャルレンディング
  • 不動産
  • 仮想通貨

などなど『投資』の名がつくものはとりあえず手をつけるタイプです。

いろいろ手を広げすぎて足元を救われたり、勉強不足だったりもしますが、一応すべての投資で生涯収支がプラスになっています(年間では泣くほど負けたこともあります)。めちゃくちゃ負けたことのあるFXでも時間はかかりましたが、プラスになりました。

広く浅くやりすぎた感じもあるので、今後は狭く深くやっていこうと考えており、今は『海外FXのハイレバ投資』と『仮想通貨の急騰』に労力を集中させています

 

運営者の経歴

2005年:ホリエモンのライブドアで株に興味をもつ

2006年:FXに出会う、国内のFX会社100社近くに口座をつくり(キャッシュバック目当て)ビギナーズラックで利益を出してしまう

2007年:上海ショックで口座を1つぶっ飛ばす。取引していたのはよりにもよってトルコリラ

2008年:リーマンショックで口座を3つ吹っ飛ばす&詐欺FX会社にお金を持ち逃げされる、資金がなくなり退場

2009年:海外FXに手を出す

2010年:詐欺的海外FX会社から資金を引き出せなくなる(のちに解決)

2011年:レバレッジ規制を期に本格的に海外FXを利用しだす

2012年:XMなどのキプロス業者やPepperなどの豪業者に口座を作りまくり、取引しまくり。

2013年:XMやPepperstoneのハイレバで初めてFXでプラス収支

2014年:オーストラリア業者が使えなくなったことで金融庁に怒りを覚えるが、国内FXを再度利用する。MT4などの利用環境やボーナスなどが無いところに満足できず、結局海外FXに戻る。この頃からXM以外使わなくなってくる

2015年:海外のバイナリーオプションを利用し、海外FXと組み合わせたヘッジ手法で負けなくなる(勝ったとは言ってない)、この年、国内の関東財務局に登録された投資機関で詐欺に合う(被害はもちろん未回収のまま)。この経験から国の機関への信用がなくなる

2016年:海外バイナリーオプションが下火になるにつれて、海外FXで利益を出し、資金が大きくなったら国内の投資信託や全自動売買サービスなどを利用し始める

2017年:仮想通貨の急騰を期に、海外FXと仮想通貨の両用し始める

 

上記のようにたくさんの国内・海外FX会社に口座を作って使ってきましたが、(一度危ない目には合ったが資金は戻ってきた)詐欺だ詐欺だと言われた海外FX会社での被害は一度もありません。逆に国内のFX会社は昔ですが資金を持ち逃げされたことや、国の機関に登録された業者で詐欺にあった経験から、国内のほうに懐疑的な目を向けています。この辺は個々人の考え方や経験によるもので私の考えを押し付ける気はありません。私は海外FX会社を盲目的に全部信用しているわけでもないですし。ただ国内だから安全、海外だから危険、なんて単純なものではありませんよってことです。

 

使ったことのある海外FX会社と一言感想

Axitrader:環境はよかったが利用できなくなる。

MYFXmarkets:AXIのコピー。取引環境はよいが、特出するものがないので満足できず

Thinkforex:劣化pepperのイメージがなくならないまま利用ができなくなった。特に印象なし。

Pepperstone:昔最も愛用していた業者。レバレッジは400倍と少々低かったが、スプレッドが狭いため重宝。ここが使えなくなったときは本気で落ち込んで、しばらくFXをする気にはならなかった。

TITANFX:pepperstoneのコピーとか言われているけど、あまり好印象なし。

IFCMarkets:カリブ海のオフショアFXということで一番あやしいと思い、お試し利用ぐらいしかしなかった。今や運営歴10年以上ともっとも古参になったことに正直驚いている

FXPRO:MetatraderやcTrader、Supertraderなど玄人向きのトレードシステムが充実していたので気に入っていたが、日本人を締め出したことで利用を止めた。最近日本人がまた利用できるようになったが、一度締め出しをした業者は本気で信用できない。

Traderstrust:知名度は低いがスペックな良い業者。あんまり日本人へのPRもしてないし、そのうち撤退するんじゃないかという予想していたが、今のところそれはないみたい。もっと信用してもいいかもしれない。

FXOPEN:仮想通貨トレードのために利用している。海外FXの中でも仮想通貨のCFDが多いので面白かったが、他業者でも仮想通貨CFDの利用が始まったことで優先順位が下がってきている

IRONFX:詐欺だ詐欺だと言われていてイメージは悪かったが、特に被害を受けたことはなかった。だがライセンス取得のために日本人を締め出したことでもういいやと感じた。それ以降日本人の利用が再開されても使う気にはなれない。理由はFXPROと同じ。

LANDFX:こちらも詐欺と言われているが特に問題なく使えている。デビットカードがなぜかまだ利用できる貴重な海外FX業者。

IFOREX:ニコニコなどで大人気の定番ハイレバ業者だが、実は使ったことがない。サイト運営しているときにしつこいくらいの勧誘メールに嫌気が指したから。

XM:最初から今までずっと利用している唯一の業者。スプが広いのが欠点だが、運営歴も長くサービスも手厚い。怪しいとか詐欺とか噂も多いが、銀行出金が拒否されたことなど一度もないし、新しいサービスをどんどん追加している実体験から一番信用している。

 

現在も利用を続けている業者

XM:メイン口座。ここを超える業者が出ない限り変える気はない。

LANDFX:デビットカードの存在が唯一無二

FXOPEN:仮想通貨CFDトレードは取引所よりもこっちのほうがやりやすい

IFCMakrets:最初期にもった口座なので腐れ縁。メインにする気はないが、閉鎖する気にもなれない。

 

結局みんな色々試してはXMに戻ってくる

XMが選ばれる理由(出戻り理由)

XMは海外FX会社で標準のハイレバレッジに追証なしの0カット制度はもちろんあり

他には取引ごとにポイントが貯まるロイヤリティプログラムがとても豪華

入金するとボーナスが追加され瞬間レバレッジ1000倍も可能!

投資家次第でハイレバにも安定運用にもどちらにも使えます!

なにより日本人投資家のニーズに応えて
海外FX投資家へのサポートをずっと続けている歴史が信頼の証です

 

出戻り組も満足の特徴一覧:

  • 口座開設するだけで3,000円
  • 最大レバレッジ888倍
  • 約定拒否・リクオートなし
  • 追証なしの0カット制度
  • 全入金に対してボーナスが即時反映
  • ポイントを貯めて現金やボーナスに換金できるロイヤルティプログラム
  • 賞金総額1億円を超える豪華コンテスト開催(W杯チケットも)
  • 迅速な入出金・手数料はXM負担
  • 日本語ウェビナー
  • 日本語版FXニュースビデオ
  • 今までのずっと手厚い日本語サポートを続けている!
  • 数多くの安全性の施策
  • ビットコインの入金、出金に対応!
  • i-accountの出金に対応
  • mybitwalletの入金、出金に対応!