100種類以上の取扱があるPoloniex

仮想通貨取引で人気なのが10通貨以上を取引できるcoincheckになります。BitocoinからLitecoin、Rippleなどのメインの仮想通貨を取引できます。同じく規模の大きいBitflyerやZaifなどは2~3通貨ほどしか取り扱っていないことを考えると、いかにcoincheckが多くの取扱があるかがわかります。しかし海外にはcoincheck以上の取扱通貨数を誇る取引所もたくさんあります。Poloniex(ポロニエックス)はその中でも規模が大きな上、取扱数が100種類以上を誇る最大級の取引所の1つです。頭文字をとってPolo(ポロ)とよく言われます。

 

 

Poloniexの口座開設方法

Poloniexへのアカウント設定は非常に簡単です。公式ホームページに行くとTOPに「Create your account」ボタンがあるため、それをクリック。

 

入力フォームに氏名、国籍、TEL、メールアドレス、パスワード、パスワード繰り返し、認証をチェックしてアカウントを作成するだけです。

 

登録メールアドレスに確認URLが記載されたメールが送られてくるのでそれをクリックすれば認証完了です。

ログインすればほぼすべての通貨のチャートを見ることができます。当然ですが英語サイトのためサイト内はすべて英語になっています。また表示されるチャートも円建て:JPY建てはなく、BTC建て・ETH建て・USD建て表示になっています。右上の「BALANCE」タブをクリックすると規約事項への同意を経て、残高を確認できます。アカウント作成当初は当然ながらすべての通貨の残高は0になります。

 

 

海外サイトだけあって登録だけは非常に簡単です。

 

Poloniexに二段階認証を設定しよう

マウントゴックスといい、Bitfinexといい、ビットコイン取引所というのはハッキングを受けてコインが流出するという事件を何度も起こしています。コイン自体の信頼性ではなく取引所の問題です。ハッキングの防止のためにもアカウントに二段階認証を設定しておくことを薦めます。これは通常のメールアドレスとパスワード以外に、Google認証アプリを使ったコードを入力することでハッキングの予防をするのです。

やり方は簡単です。まず前もってGoogle認証アプリをスマートフォンにインストールしておきます。ログインしたら「設定ボタン>TWO-FACTOR AUTHENTICATION」で二段階認証の設定をします。QRコードをGoogle認証アプリで読み込み、そのコードを入力するだけで完了です。この際、「16-Digit Key」という16桁のコードが別に発行されます。これは万一、認証などに問題が発覚した場合などで使う可能性があるため必ずメモをしておきましょう。

 

 

 

右のバーから見たいコインの詳細を決める

poloniexにログインしたら「EXCHANGE」タブでみたいコインのチャートを表示できます。デフォルトでBTC:ビットコイン建てのコインが表示されていますね。ここから別のものにしたい場合は、道の「MARKETS」ウィンドウより見たいコインを選びます。上のタブは通貨建ての通貨を選択できます。

 

チャートの表示方法と選択

表示されているチャートはETH/BTCです。ビットコイン建てのイーサリアムですね。このチャートは下にある拡大ボタン、時間足ボタンを選べばそのまま指定した時間や時間足のチャートに表示できます。時間足はなぜか1時間足がありません。30分と2時間足はあるのになぜですかね。またチャートの下のバーは選択してドラッグできるため、任意の指定した時間帯を拡大したり縮小表示させたりできます。

 

 

 

アカウントの認証レベルによって出金額に制限

poloniexはアカウント作成こそ簡単ですが初期登録では毎日の出金が2,000USDまでに制限されています。レベル1です。レベル2になるとこの上限が一気に10倍以上の25000USDまで開放されます。解放条件は身分証明書や住所確認書類の認証です。海外FX会社の認証と一緒です。そして上限開放については個別にサポートに連絡することで条件を提示されます。それを満たせば開放されます。

仮想通貨は値上がり率が桁違いのものもあるためあっという間に上限に達してしまうこともあるので、予めアカウント認証は順序よくやっておいたほうがいいでしょう。

 

Poloniexにビットコインで入金をしてみる

アカウント作成は非常に簡単です。そして入金も簡単です。ビットコイン取引所ですからわざわざ銀行送金等を利用する必要はありません。ビットコインでの入出金が簡単にできます。BALANCE>DEPOSIT&WITHDRAWALS より通貨一覧を出します。こうしてみると本当にたくさんの取扱があることがよくわかります。

「Deposit」をクリックすると、送金専用のアドレスを表示します。このアドレスに別の通貨を送るとコインを失う可能性があるという警告が出ます。ビットコインの特徴ですね、一度間違ったアドレスや間違った通貨を送ってしまったら最後、取り戻すことはほぼ不可能になります。「Deposit Address」をクリックするとビットコインアドレスが表示されます。

 

coincheckからビットコインアドレスで送る

どこでもよいですが、例えばcoincheckから送金する場合は、coincheckにログインして「コインを送る」から「ビットコインアドレスで送る」を選択肢、さきほど表示されたビットコインアドレスと送金するBTCの額を入力して決定します。

 

Poloniexに送金したBTCが反映される

ある程度時間を待てば送金したビットコインがBALANCESに反映されます。反映時間はけっこうまちまちで数分で反映されたということもあればまる1日かかることもあります。特に海外では祝日が違うこともあり、日本では平日だったのに海外では祝日などになると反映が遅れることもあります。4月にはイースター、5月にはメイデーなどがあります。

 

 

Poloniexでコインを買う

poloniexは基本的にBTCでコインを買うことになるため、BTC建ての買い方になります。注文はチャートの下にある「BUY」「STOP BUY]「SELL」で実行します。BUYはそのまま買いの指値注文、STOP BUYは逆指値の買い注文、SELLは売りの指値注文になります。

 

注文は右上の「ORDERS」で確認できます。注文は「cancel」クリック1つで解除できるため簡単です。

Poloniexの取引の手数料

poloniexの手数料は下記のテーブルに記載されているように設定されています。24時間換算での総取引量をBTC換算で計算し、手数料%が決定されます。手数料自体は取引額が大きくなるほど小さくなり、0.0%単位の手数料は各取引所と比較してもかなり格安に抑えられています。

 

 

結局みんな色々試してはXMに戻ってくる

XMが選ばれる理由(出戻り理由)

XMは海外FX会社で標準のハイレバレッジに追証なしの0カット制度はもちろんあり

他には取引ごとにポイントが貯まるロイヤリティプログラムがとても豪華

入金するとボーナスが追加され瞬間レバレッジ1000倍も可能!

投資家次第でハイレバにも安定運用にもどちらにも使えます!

なにより日本人投資家のニーズに応えて
海外FX投資家へのサポートをずっと続けている歴史が信頼の証です

 

出戻り組も満足の特徴一覧:

  • 口座開設するだけで3,000円
  • 最大レバレッジ888倍
  • 約定拒否・リクオートなし
  • 追証なしの0カット制度
  • 全入金に対してボーナスが即時反映
  • ポイントを貯めて現金やボーナスに換金できるロイヤルティプログラム
  • 賞金総額1億円を超える豪華コンテスト開催(W杯チケットも)
  • 迅速な入出金・手数料はXM負担
  • 日本語ウェビナー
  • 日本語版FXニュースビデオ
  • 今までのずっと手厚い日本語サポートを続けている!
  • 数多くの安全性の施策
  • ビットコインの入金、出金に対応!
  • i-accountの出金に対応
  • mybitwalletの入金、出金に対応!
おすすめの記事