mybitwalletがbitwalletに名称変更

2018年9月10日においてmybitwalletがbitwalletへ名称を変更するというニュースが入ってきました。

それに伴いサービスが全面的に改正されて、多数の仮想通貨の入出金に対応したり、SkrillやNETELLERなど他の便利な電子マネーサービスとの連携も始まるとのことです。

全体的に便利だったbitwalletがもっと便利になります!

日頃より、mybitwalletをご利用いただき、誠にありがとうございます。来たる2018年9月10日(月)10:00(シンガポール時間)、mybitwalletは、新たにサービスの全面改定を行います。

今回のサービス改定にあたっては、より使いやすく、より分かりやすいサイトを目指して、サービス内容とブランディングを重視いたしました。新サービスは、ご要望の多かった仮想通貨ウォレットの対応や、他のオンラインウォレット(NETELLER・Skrill)との連携、各種手数料の大幅な引き下げなど、これまで以上に充実したサービス内容となっております。

新たなサービスの改定ポイントを、ここでいち早ご紹介いたしますので、ぜひご覧いただきますよう、お願い申し上げます。

引用:https://bitwallet.com/ja/

そもそもbitwalletってどのようなサービスなのか

bitwalletというのは主に海外FX会社などの入出金に対応したオンラインウォレットサービスです。

海外FX会社への入出金がスムーズできる上に、格安の手数料で日本の銀行への送金も可能です。

日本国内でも三井住友銀行との連携を行い「SMBCダイレクト入金」を利用することで24時間の入金をすることができるようになりました。※送金元は国内の銀行のみ。

海外FXの利用が非常に便利になる

上記のように海外への送金が非常に手軽になるため海外FXの利用が非常に楽になりました。煩わしい銀行やクレカを使わずにbitwalletを介して入金や出金をすることができます。

昔は、コンプライアンスの厳しいXMなどでは利益が出ると銀行送金しなければなりませんでしたが、一旦bitwalletに利益部分を出金して、bitwalletから日本の銀行へ送金することができるようになりました。

しかも通常の海外向け銀行送金をするよりも手数料が安く、しかも早く着金するという便利っぷりです。

bitwalletのサービスまとめ
世界中の送金のハブになれるオンラインウォレットサービス
銀行送金、クレジットカード、ビットコインに対応
通貨は円、ユーロ、ドルの3種類(両替可能)
日本からは三井住友銀行への送金で入金可能
日本の銀行へ格安手数料で出金可能
海外FX会社の多くと提携
bitwalletを介すことで国際送金をせず日本の銀行へ着金可

 

銀行送金、クレジットカード、電子マネー、仮想通貨、多彩な送金インフラに対応

他にはビットコインの入出金にも対応しており、銀行送金、クレジットカード、電子マネー、仮想通貨、このように多種多様な送金インフラに対応しているのがbitwalletの魅力です。

これまで対応している仮想通貨はビットコインのみでビットコインよりはるかに早い着金を可能としているXRPやBCHなどの対応が求められていましたが、今回この要望に応えることとなりました。

 

サービス改正:6種類の仮想通貨ウォレットに対応

今回大きく変わるのはウォレットと入出金サービスです。

今までは円・ドル・ユーロの法定通貨でしか資産を持てず、ビットコインでの入出金もいちいち法定通貨に両替しなければなりませんでした。

しかし今回の改正で仮想通貨建てで資産を保有することが可能になります。

しかも対応する通貨はBTC、BCH、BTG、ETH、XRP、LTCとメジャーな通貨6種類に対応しています。

さらに便利な電子マネーサービスであるSkrill、NETELLERなどからの入出金もできるようになります。

ただ日本在住者などはこれらのサービスの利用を制限されていたり、利用できなかったりするのでこちらはあまり影響はないかもしれません。

 

アカウントレベルが4種類に

bitwalletでは以前から各種証明書の提出状況においてアカウントのステータスレベルを設定していました。

低いレベルは利用できるサービスが少なかったり、利用できる金額の上限が設けられていました。

今回は「トライアル」「ベーシック」「プロ」「アンリミテッド」の4タイプに分類し、証明の提出状況に加えてサービスの利用頻度でもグレードがアップする仕様になります。

利用頻度が多いほど、グレードが上がり手数料負担が小さくなる仕組みです。

 

その他、細かなところで通貨換算の計算機や仮想通貨のリアルタイムレートが表示されます。

 

 

今後の危惧する@ポイント

上記のようにbitwalletは仮想通貨建てウォレットに対応して利便性がさらに向上することになりました。ユーザーへの便利なサービスを常に提供してくれるbitwalletですから、今後両替手数料や出金手数料なども値下げが期待できます。もう銀行いらずですね。

しかし仮想通貨ウォレットに対応したということで、今まで以上にハッキングリスクが高まることになります。bitwalletももちろん世界基準のセキュリティを備えており、かなりの対策を行っています。

 

しかしこれだけでは足りず、ユーザーがハッキング対策のため「2段階認証」や「パスワードロック」、「IP制限」などの自衛をやらなくてはいけなくなります。

個人認証も強化するべく「IDセルフィー」や「SMS認証」、「銀行口座確認」、「送金元チェック」などが行われるので手間が増えることが予想できます。

もう仮想通貨取引所のような使い方になるというイメージですね。

今後のbitwaletはますます利便性がよくなり、便利すぎて怖いくらいのイメージが更に強くなります。もう ”銀行が仮想通貨に対応した” というくらい1社ですべてできるようになっていくでしょう。それくらい良いサービスが次々出てきて、今後も期待できる企業です。

サービス改正のまとめ
・名前が少し短くなる
・仮想通貨オンラインウォレットとして使えるようになる
・銀行、クレカ、仮想通貨のハブとして更に便利に
・海外FXだけでなく仮想通貨の資金も格安で出金可能に
・さらに手数料の引き下げが期待できる
<結局>XMとbitwalletの併用が手軽

 

結局みんな色々試してはXMに戻ってくる

XMが選ばれる理由(出戻り理由)

XMは海外FX会社で標準のハイレバレッジに追証なしの0カット制度はもちろんあり

他には取引ごとにポイントが貯まるロイヤリティプログラムがとても豪華

入金するとボーナスが追加され瞬間レバレッジ1000倍も可能!

投資家次第でハイレバにも安定運用にもどちらにも使えます!

なにより日本人投資家のニーズに応えて
海外FX投資家へのサポートをずっと続けている歴史が信頼の証です

 

出戻り組も満足の特徴一覧:

  • 口座開設するだけで3,000円
  • 最大レバレッジ888倍
  • 約定拒否・リクオートなし
  • 追証なしの0カット制度
  • 全入金に対してボーナスが即時反映
  • ポイントを貯めて現金やボーナスに換金できるロイヤルティプログラム
  • 賞金総額1億円を超える豪華コンテスト開催(W杯チケットも)
  • 迅速な入出金・手数料はXM負担
  • 日本語ウェビナー
  • 日本語版FXニュースビデオ
  • 今までのずっと手厚い日本語サポートを続けている!
  • 数多くの安全性の施策
  • ビットコインの入金、出金に対応!
  • i-accountの出金に対応
  • mybitwalletの入金、出金に対応!
おすすめの記事